男とロマンと時々機械

Simpson ヘルメット・車・バイクの話が多いかも。これに徹しよう! http://nyanderland.blog.jp/ 猫 http://siroshiba.blog.jp/ 白柴   http://botanic.blog.jp/ 植物  分岐させていきます。 よろしくお願いします。

タグ:重量

 福岡モーターショーに行って来た
初下しでかぶりました。
 インプレはまた後で
 撮影はOlympusのコンデジXZ-2
P1260184
P1260185
P1260186
P1260187
P1260188
P1260197
P1260200
P1260204
P1260205
P1260206

 やはり持った感じは軽いです。 ノーマルのM30よりも軽いんじゃね?って思いましたが、恐らく気のせい。
120km/h辺りで浮き上がりを感じたものの、その後は大丈夫。 マスクから入り込む風は見た目よりも少ないですね。 これはノーマルも同じです。
 何が違うかって言うと、その外観から来る圧倒的な視線(笑
M30自体がインパクトのある外観ではあるのですが、カーボンパターンとなると流石に違いが出てきますね。
福岡では恐らく一番に入手したと思われます。実際に被って走ってるのも最初かもしれません。 
 福岡モーターショーに行っていたのですが スカレイプスを見ましたね〜 鈴木のハーフカウル車だったような曖昧な記憶がございます。

 気のせいじゃ無かったカーボンモデル
 ガンメタの重量は
2B8A1428

 1407g
 カーボンの重量は
2B8A1429

 1204g

200も違うんかよ!ってそれは分かるよね。 普段使いのガンメタ 被ってなくても手は覚えてるものですね。 

 オリンパスのXZ-2 すげえなぁって思ってましたが、やはりフルサイズでの解像度は凄いです
2B8A1432
2B8A1433
2B8A1430
2B8A1431

 高いけどその価値は感じる事が出来ました。 普段使いにします(笑)
シールドはカーボンモデルがライトクローム ガンメタはライトレインボゥとなっています。

地味ーに調べに来る方が多いので、軽くばらしてみました。
初ロードと言っていいほど、初心者なのですが、分解組立は大好物です!
 2chでも質問があった事があるクランク? 50−39Tとなっています。
P8311896

 BCDって分かりません。 PCDみたいなもん?

 リアホイール。はじめてはずすことになりました。 ちょっとみて
P8311895

 部屋の中は見ちゃダメだ!
 よーくみると
P8311894

 えーとタイヤの進行方向が違っております・・・・
 それで組み直したのですが、何故に家の中にあるのかというと、絶好調にフロントタイヤがパンクしやがります。
もう3箇所目(´;ω;`)
 リムテープがずれていたのは修正したつもりでしたが、型がついてしまっていて、どうにも(´(・)`)クマッタ・・
 とりあえずリムテープはパナレーサーに交換予定。 チューブもいい加減パンク修理にうんざりするので、SHINKOの奴を一台分オーダー予定です。

 タイヤはまだ走ってないので・・・・・・・・・・

 そのうちね・・・・・・・

 P8311897

 LascoってメーカーのFR-670がクランクの型番でしょうか?

 ペダルはつけっぱで分解しました。 素人丸出しですね。 ちょっとエロっぽいですけど。
重量を測ってみました!
 P8311899

 759
 ペダルはペアで216弔澆燭い任垢諭(カタログ値
P8311900

 410
 両方合わせると、いくつ??
759+410-216= 953弔澆燭い任垢諭! 軽いとか重いとか他を知らないので、幸せのままで居たいです。

 ちなみにブラケットですが、
P8311898

 ツールが無いのでバラせませんでした。+゚(゚´Д`゚)゚+。

 ちょっといじっていて、異音が気になったので、ディレイラーの調整というやつを行ってみましたが、慣れるまでは割とシビアですね。 
P8311893


 こんな初心者もいますよ・・・・・

 フロントホイールの重量は1050聴未任靴拭

 シェルのサイズはS57~59cm L60~62cmの2サイズ。

 EPSのサイズはSとLそれぞれに用意してありますが、既存のモデルと違い。脱着内装でサイズ違いに対応。

 1320273023


 カラーリングは 白・黒・オレンジ・マットブラック・ガンメタ・ライトシルバーの予定。
当初 オレンジ・ガンメタ・ライトシルバーに関しては限定というお話でしたが、こちらも増産が決定した様子です。
 グラフィックモデルも生産は未定ではありますが、準備している様子。
1329358259

 メーカーサイドでは、1stロットについては発売前なのに完売。 問屋・小売店サイドにはまだ在庫はありますが、流通予定在庫のみの様子。     2ndロットの増産は決定。

 試作品の生産は一応終わっていますが、量産に向けての試生産は近々行われる様です。試し打ちで問題が無ければ、次は塗料の試し吹きとなります。 

 ヘルメット収納バッグ?に関してはデザインは決定。
1329789434

 当時を知らない私にとっては懐かしさというものはありませんが、レトロな感覚が新しいですね。

 工場が元々FRPヘルメットでの操業はやってなかったとこであり、既存のヘルメットは作っていたものの、新たな設備と設計となり、初期ヘルメットに関しても多くの試作を必要としたらしいです。 現在はFRPの扱いにも慣れてきた様子なのですが、大陸の大らかさは人の目が無いとやはり駄目みたいですね♪

 発売予定としては、ゴールデンウィーク前には出したいと言う事です。 グラフィックモデルはまだ未定。

 価格は税別41000円。 初期設定金額は43000円でしたが、Norix社長の好意で2000円の値下げをして頂けました。 企業努力もほどほどに!と、思ったりします。 

 スリットの太さは5mmで決定。裏打ちの網に関してはステンレスになるとの事。 内装を組み込んだ内部の画像はまだ公表されていますが、スリットを塞ぐ手段は載ってないかも? これは開けっ放しか、ベルクロ(マジックテープ)等で塞ぐか?ベルクロだと脱着時の内装の毛羽立ちも気になる所です。

 また新しくポスターも作るかもしれないとの事ですが、現状では不明。
当方でお預かりしていたポスター 200枚もあったものが生産前に無くなってしまいました。
 M30 ポスター

 同じくSB13のポスターも全てユーザーの元へ嫁いでいきました!
 このポスター探せば量販店にもまだあるはずです。 代理店であるトレーダーハウスさんにもあるかと思います。 無くなる前に欲しい方は連絡される事をお勧めします。

 貼られるステッカーに関しては現行デザインを反転したものではなく、復刻Verになるとの事です。
sticker m30

 下が復刻Ver.

 シールドに関しては4兄弟と同じ7種類が準備されます。 クリア・スモーク・ライトスモーク、レインボー・クローム
に関してはクリアベースとライトスモークベースが準備されています。
 m30 shield norix

 旧M30ユーザーが楽しみにしている 平板シールドに関してははっきりした事は判りません。固定方法の問題。Rの処理が問題となっていて、中々難しいとの事です。 

 重量に関して、試作モデルでの段階という事。量産品では交差が出る事を踏まえた上での比較となっています。
ラージシェルは1430g スモールシェルは1320gとなっています。 これはEPSや内装が入っているかどうかは不明。聞いておけば良かったですね!
 かなり軽量に出来上がっているのですが、SG規格での対衝撃実験は余裕でクリアしてるとの事です。
 SGといえど、半キャップでも通る位ですからね。装飾用ヘルメットとは違って堂々と使えるのは個人的にはメリットとして受け止めています。
 が、SG取得のみで、MFJ・SNELL等は通っていません。 MFJは余裕で通ると思いますが、SnellMは厳しいので重量がかさむ事を考えると最もユーザーが多い公道を前提としたSG規格のみは良い判断かと思うのですが、MFJがあればサーキットを走る事も出来ますので、欲しかったかもしれません。

 そして派生モデル? 金型をいじらずに穴を開ける場所を変えるだけで出来ちゃう不思議。
モデル名は色々とあるようなのですが、Norix社長の呼び名でいくと、
 RX-1
middle_1329096643

 M10
m10


 要望があれば、極少数限定で出すかもしれないそうです。 

 現状判っているのはこれくらいかな?

このページのトップヘ