男とロマンと時々機械

Simpson ヘルメット・車・バイクの話が多いかも。これに徹しよう! http://nyanderland.blog.jp/ 猫 http://siroshiba.blog.jp/ 白柴   http://botanic.blog.jp/ 植物  分岐させていきます。 よろしくお願いします。

タグ:ダイアモンドバック

 画像はね 保存してるのだけど ネカフェからなのであげれません!
http://blog.ap.teacup.com/norix/2338.html#comment
 販売するとのお話が聞けています。
 
 んで、発売時期はRX-12の後かな〜? 
で、肝心のRX-12なんですが、書いていいのかな 忘れてしまったので書いちゃえ

 工場の現在の機械では生産性が非常に悪く日本市場に提供するにはスペックが見合わないって事で、新たに機械を導入したとのお話です。

 左右の張り合わせになるのですが、精度が出ない。 削ってあわせるのにもコストばかりがかかって不良品率も高い。 って事で、夏休み明けには出来上がるのではなかろうか?
 ここは私の希望的観測が入っています。
金型が変わるのですが、皆さんにお見せしたモデルとは変わりはないのですが、穴あけの位置の再設定やらで大変面倒な事になってるとの事。
 星様は倉庫業務は変わらず忙しい様子でありましたし、細越様に至っては工場に入りびたりで教育やら成型に対しての駄目だしを行っていてほぼ日本にはいらっしゃらない様子です。
 中山社長も頻繁に工場には行ってる様子ですが、満足できない商品を売るわけにはいかん!
この辺は素晴らしく見習わなければならないとこです。

 今日はガンメタのM30とZZR1400でブラブラしてきましたが、チークパッドがだいぶ削れてきた様子で、そろそろ交換時期が来ているようです。 
 オーダーかけとかないといかんのですが、内装のカラーオーダーを複数個作ってくれまいか?というお話をさせてもらったこともあるのですが、やはり生地のロットと内装部品のロット数が見合わない為難しいとのお話でした。
 現在6種類? で62~58まで5サイズのチークを準備するのは在庫の圧迫もありかなり厳しいとのお話です。チークだけでなく色が変わると見栄えもおかしくなる。トップパッドやバックパネル部品まではとても面倒が見れない。
 他メーカーでもそういうのは見ませんので仕方ないのかなぁ・・・

 ニッチな層が主体となっているので、そういった部分から攻めるのも有りだとは思うのですが、それなりの生地を準備して、ラインを動かすのは厳しげでした。
 もっと儲かって欲しいですね。 そうすればそういったニッチなニーズにも応えてくれる日が来るかもしれません。

 この記事は削除する可能性もある位。個人的な情報です。 何かあれば全部消しまーす。

 普段ラージを見てると思うことがあります。 クリアシールドと言うのも大きいのですが。 
先日の動画の右のMaskMelonにも通じるかもしれませんが、USAと比べると
でけえ! アイポートの話です。
 シールドのサイズや、横のSHOEIもあるので、単体で見ると気にならないのかもしれませんが、許すまじSGですね。

 先ほど組み込んだX-9とのショットです。
20130423_05_01


 ネック部分の傷みが激しく、修理してもらうべく ミーティング前にバタバタと送ったのですが、細越社長は工場へ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーンした後でした。

 で、今日戻ってきたのですが、汚いままで送っていたので・・・ シールドは洗って、外回りも磨き終わりました。
次回のミーティングからスカレイプスSシェルも参戦です。 ヘルメット袋と箱も付けてもらって申し訳ないです。


 使ったのはモデラーズのトップコンパウンド2000なんですが、もう使えなくなっていて残念。
20130423_01_01


 蒸発していてもうカスカスなんですが、それでもコンパウンドとしては使えたので、貧乏なので貧乏臭く磨きました。

 シンプソンのネックストラップカバーも外せたら良いのになぁ・・・・

 人気爆発してますね、スカレイプス いまだに検索して来られる方も多く待ち望んでいる方もいらっさるはず!
そんな進展状況がNorixブログで語られています。
 
 二月には発売出来るであろうとの事が明記されています。
小栗旬でいまだに検索される方もいらっしゃるほどのDiamondBackなのですが、全く違った趣のグラフィックモデルろなっています。
 
 個人的にはDiamondBackのデザイン喰っちゃってる!
そんなSkullapesとFlareSkull
1354304567


 個人的にはSkullapesは1stモデルが好きなのだけど、棒体がでかいのもあって デザインがめちゃくちゃ映えています。 極端に好き嫌いは分かれそう。

 Norix/Simpsonが手がけるDiamondBackは脱着にコツが必要。 入り口見て 「これ頭入るんかいな?」って思うのですが、ずぼーっと被るとめっちゃフィットします。 まっすぐ入れる事が大事です。 髪型とか気にしちゃ駄目。

 脱ぐ時も真上にスポーッと抜きます。 この時期のダイアモンドバックはあったかいんです。 それなりにスリットはあるものの、脱いだら襟元がさむーってなるのが体感出来ます。 夏場は・・・・・・

 そんなSkullapes2
1357607119


 FlareSkullも
1357692080


1357865053


 イケメン俳優が選ぶ一品 DiamondBack 一癖も二癖もありますが、Simpsonでしか味わえないデザインはこれしかありません。
 最近は海外のコピー品が出回っていますが、SGも通ってないのかな? 
個人的には あくまでも個人的にはですけど!!  

 SGとかくそくらえです。 天下り企業なんぢゃねえの? って 安全性が確かなSnellを通ったモデルも公道禁止とか、国内レギュレーションとか、色々あるんですけどもね。 選択基準としては間違ってないのだけどー
 どーも気に喰わん(笑

 ただなんちゃってで作ってるメーカーや、安全基準を1世睨たしていない装飾用もクソ食らえです。
でも、面白いデザインはそれでも食指がノビタく〜んとなりそうで怖いですね。

 そんなエゲツナイともいえるデザインが欲しいのならば、このシリーズはありだと思うのだけどな〜
既に予約をネットでは受け付けておりますね。 サイズ指定も出来ます。 

 二種類来ます・・・・・・・・・・・・

 だいぶ流通在庫が減ってきた感じですね。
限定数量は200個
1334094539

 そんなBlacksterなのですが、限定数量に対して、市場からの受注数はなんと750程来たそうです。
メーカーサイドはSoldOutです。

 SpeedWayRX10
rx10 gunmetal

 帽体の大きさや、ワンサイズシェル設定の上でのRX10シリーズなのですが、通常・限定モデルに関わらず数は未だに出ている様子。 

 このSpeedwayRX10に関してはEPSがサイズごとに違うという凝り様、帽体以外は全てサイズごとの専用設計という贅沢なモデルです。
 SB13 M30が出てきてから、Simpson復活に気がついた人も多く、他のモデルにも購入欲が湧いた人が多い様子で、Simpson複数持ちという現象が起きています。 どのデザインも似たりよったりが少ないのも購入欲をそそるのかもしれませんね。


 Diamondbackについては、小栗旬 Simpson ヘルメット リッチマン、プアウーマンで検索してくる方もとても多くて、びっくりする数字が出ています。
 ドラマの影響でDiamondbackを知り、Simpsonを知って、他のモデルもいいぢゃんか!という話もあります。
SIMPSON_by_Norix_Diamondback_Matte_Black_1

 今後も限定モデル 次期モデルの開発に大忙しのNorix氏ですが、頻繁に更新が行われるNorixブログは見てて損はしませんよ〜

 リッチマン、プアウーマンで使用されているSimpsonのDiamondbackですが、元々は4輪用のヘルメットなんです。
 本家というか、USAで販売されているモデルは若干形状が違います。 ポジションの違いもありますし、アングロサクソンの頭の形状とモンゴリアンの頭部形状が違うために、USAモデルを購入する際には、鉢の横が当たらないように大きめのサイズを選ぶしか出来ませんでした。
 そうなると、前後にさらに大きな空間が出来ることになってしまいます。 で、頭痛はしないけど、ブカブカになってしまう。 頭部を支える支点が違うので風に負けてしまいます。
 
Diamondback_WIP_by_The_IC

 かっこいいですよね イギリスBBCのTopGearにてStigが好んで使用しています。

 しかし、日本にはSG規格とかR75規格とかめんどくさい規格があったり、無くなったりで本当に面倒なんです。
そんな日本人にオススメなのがNorix/SimpsonのDiamondback

 ダイアモンドバックって言えば、私はコルトなのですが、(ケツとは関係ありません)後頭部の模様。Outlawと、同じくウェイブエリミネーターがダイアモンドマークをモチーフとして使われています。 
 後頭部にダイア模様で、DiamondBack! そのまんまですね♫

 でだ! 小栗 旬さんが、ドラマで使ってるのがこれなのだけど
SIMPSON_by_Norix_Diamondback_Matte_Black_1

 海外モデルはこれ
daimondback red

 とてもよくブラッシュアップされてると思います。 Snell規格なんかは通っていないのですが、公道で普通に使えるヘルメットです 以前にも書きましたがご本人が指名したという噂話。 
 
 今度はNorixHPからいけるブログでは ↓
 主演の小栗旬さんが撮影で使用しているダイアモンドバックに愛着が湧き、プライベートでも使用したいとの事。  「撮影後、新品と交換します」と伝えたのですが、「これで良い」との返事。  スターさんは欲が無いですね。
 という事で、俳優さんも使いたくなるヘルメットという事でした(笑

 現在も人気がある様子で、ちらほらとサイズを切らしてるショップさんもありますので、欲しい時が買い時です!

 宣伝してるのだと思うんですけど(笑  売上が伸びて喜ぶショップのブログでも、アフィリエイトで稼いでるわけでもないですよ? 好きだからなんです♫

 で、主役の小栗旬さんが被っているヘルメット。 それはずばりSimpson DiamondBack(ダイアモンドバック)なのですが、道具提供にはNorixの名前が出てると思われます。
 うちのスタッフが見ていた様子で、Simpsonのヘルメットでしたよ〜と、でもSimpsonって協賛には出てきませんでした。といった内容の事を聞きました。

 番組内で使用されているのは Norix/Simpson Diamondback マットブラックになるのですが、結構いかついです。 拾ってきた話によると、Simpsonの このヘルメットを使いたいと名指しがあった模様で、国内代理店であるTraderHouseさんに貸与のお話がきたとからしいのですが、本当の所は分かりません。
 SIMPSON-DIAMONDBACK

 
 現在のカラーリングは三種類。 白 黒 マットブラックとなっています。
話題をさらっていったSkullapesも
Mat Skullapes

Diamondbackベースですね。

 サイズは57〜59がSシェル 60〜62がLシェル
被る際にまっすぐ落とし込むスタイルで脱ぐ際にはまっすぐ上に脱ぎます。 被る時にはパイルダーオー^ンの掛け声があると素敵かもしれません。
 内装は手触りも肌触りも好感が持てます。 

 独特の形状故に、乗り手を選びますし、癖もありますが、そこが堪らんという魅力がDiamondBackにはあります。 是非一度試着して、守られてる感覚を感じ取っていただきたいモデルです。

 お金持ちの男が選ぶツールとしての魅力を垣間見れるかもしれませんね♪

このページのトップヘ