1457648934
だいぶ前から企画はありましたが、やっと量産体制に漕ぎつけましたね〜

 Norixの本文はこちら
 
middle_1432916811

 帽体も大きめで体積 容積も当然大きく重くなりがちなモデルですが、carbonで作成する事でかなりの軽量化が見込めそうな気がします。

 中国の方が発表前にデザインをパクるそうなので、ある程度見込みが出来ていても発表出来ないというお話も御座いますが、ダイアモンドバック先に紹介したM10に関しては既に発売されているモデルですので、まぁいいなじゃんない?って事なのかな

 middle_1432916805

 
 スカレイプスのデザインは素晴らしく未だにほぉ〜っとなるモデルですが、ダイアモンドバックの造形って面では分かりませんでした。
middle_1432916816

 カーボンモデルに関してもラインが分かりやすいか?と問われれば否!
造形のヌメヌメ感とカーボンのてかりが また いやらしい! ヌメヌメテカテカですよ
 好きな人には堪らない製品だと思いますが、製造数はアバウトですが60個程度程度
オートクレーブの問題です。

middle_1432916820



 小売希望価格は他モデルのカーボンと同じ¥75,900(税抜)。
 税込みだと81,972円 たけー!!
こちら、今回は超少量生産となっております。

販売時期についてはM10同様、近々お知らせいたします。


 なんつーか 限定商法だとか、転売屋が儲かるとか、いやらしい話が多く出るのが嫌な部分ですが、そこは人格の低さだったり 知識不足なんじゃねーの?って思ったりします。
 それが嫌なら自分で デザイン起こして 版権買って 金型作らせて ってやってみればどれくらいの費用がかかるかわかるはず。原価はなんて言ってる人たちには金型やら減価償却やら分かってない人が多く嫌になるとです。 
 文句があるならば何かにせよ自分一人で仕事をやってみれば良いのになんて思います。独立出来ない人はいつまで経っても  ねえ? 
 そういった事が分かった上で話をされる方もいらっしゃいますが、残念な発想の方が多く見受けられるのが現在の状況かな