男とロマンと時々機械

Simpson ヘルメット・車・バイクの話が多いかも。これに徹しよう! http://nyanderland.blog.jp/ 猫 http://siroshiba.blog.jp/ 白柴   http://botanic.blog.jp/ 植物  分岐させていきます。 よろしくお願いします。

タグ:Simpson

 フロントスリット無しのモデル 以前も限定で黄色が出ていましたが。
今回はアイボリー。 日本語で言うと象牙色
1457547034

 
 やばい 欲しいです。
1457547023


 詳しくは
こちら

M10アイボリーは限定発売です。

250個限定、税抜き¥53,800となります。
 8%計算で58,104円っすな

詳しい販売時期については改めてブログでお知らせしますので少々お待ちください!

 さてさて、記事が増えるとは思わなんだ。
OGKの60cmは一択 Lサイズです。 S/M55-58 L59-60 XL/XXL60-64 自分で調べてくれ!といった具合かな? 
Norixの出したSimpsonに関しては、M54-58 L 58-62 XL62-65と言った具合で分かれています。
 で、私はLサイズのチョイスとなります。 
それぞれのメーカーがサイズごとに帽体を準備しています。

 簡単にではありますが、サイズ比較とインレットアウトレットなんかも見て頂ければと思います。
フロントから
P2020247

 OGKは鋭角が多く見られ、Simpsonは丸みを帯びています。 バイクメーカーでの違いにも似ています。

 トップビュー
P2020248

 OGKは丸型、Simpsonは楕円っぽく感じます。 エアの流れは私には分かりません。

 バックビュー
P2020246

 コレに関しては、ゴチャゴチャしてる感じのOGKが良いなぁ・・・・・ シュッとして流麗感が好きならSimpsonかな
 
 サイドビュー これが最後の写真になります。
P2020249

 サイズとしてはほぼ変わらない感じですが、私の視感ではLOKIが小さく感じます。

 それぞれがいかつさがあったり、なだらかなカーブを描くデザインであったりとカラーバリエーションの違いも大きいかと思います。  LOKIは現在トリコロールのみとなっています。OGKは7種類くらいあったと思う。

 ただ! 内装に関してはLOKIにOGKのが付きそうではあります。 この辺は実際に使用されてる方のレビューがあれば、換装出来る出来ないってのは普通にあるとは思います。 Bellさんも出してたはずですが、今回は予算の都合もあって、買っていません!
 Norix TraderHouse共に、内装に関しては現在情報が少ないです。 流行りものになるのか、定番となるのかはチョイスするユーザーさんに委ねられるかとも思いますが、この商品は一般的には売りに出さず、ほぼ!直送でしかゲット出来ない商品かもしれません。 業界色々あんのよ!!

 モーターサイクルに乗るけど、自転車も乗るってSimpsonユーザーには一度手にとって欲しいとこではあるのですが、取扱店が無いのが厳しい現状ではあります。 
 行きつけなり、知り合いが居るようであれば取り寄せは出来ると思うのですが、その辺は皆様の判断にお任せいたしますよ!

 さて、何故にOGKなんて買うんだ。 このファッキン インポ野郎って声が聞こえたり聞こえなかったり。
何故にOGKを買ったかと言うと、しかもいい値段の奴ですよ? プロ用っぽいのですよ?

 比較したかったからに決まってるぢゃまいか
トレーダーハウス直送です。

Certificate
CE基準適合
Size
M 54〜58cm, L 58〜62cn, XL 62〜65cm
Color
Tricolor
Suggested List Price
¥28,080 (本体価格¥26,000)
P2020229

 
 バイク用と同じスタイルの外箱
P2020230

 OGKのはマッハで捨てたけどこれは捨てれない

P2020231


 持ち運び用にもなる ヘルメットバッグが付いています。 OGKは付属なし 別売りかもしれません。
P2020232

 めっちゃSIMPSONアピールしています。

 ヘルメットの内装生地と似たスタイルのバッグ生地です
P2020233


 サイドビューから 左
P2020237

 右は撮ってなかった。 左右対称のデザインです。

バックビュー
P2020234

 OGKとは角度が違うのは御容赦下さい。
斜め後方から
P2020238

 トップビュー
P2020236


 フロントビュー
P2020235


 Simpson Norixの製品となりますが、実はこれアメリカ本社から自転車用ヘルメットを作って欲しいと言われていたそうです。

 後頭部の調整ダイヤルはOGKと似た感じで締めてくれます。 
OGKでは付属だったメッシュ生地のインナーは装着済みで、好みで使ってね!という感じです。
Simpson OGKそれぞれに付属物が違いますが、重量的にも変わらなくて良いんじゃない?
 なんだかんだ言っても、カッコつけるならSimpsonかなぁ。 競技にも使える様規格も通してありますので、私のようにチョイノリだけでなく、本格的なレーサーにも似合うかと思います。


大変長らくお待たせいたしました。 
4-2

 57000に消費税で61550 
6諭吉超えた・・・ 厳しい値段かもしれない・・・・
 買う人は買うのだろうけど、勿論購入はしますが、一般ユーザーにはキビシー値段と想います。

 日本でのMFJの有無も大きな差。Simpsonの中でもSpeedwayというレースシーンをイメージさせる商品であり、顎の部分が幾分スラントして、風の影響は受けにくいかもしれませんが、表面に空気が引っかかる穴があるのは 個人的にはイメージとして宜しくない。 シャッターは付いてないと思うんだぁ
 
 この造形にやられちゃう人は多いと想います。 それでも値段はドン引きだなぁ。。。。きっと
フラッグシップをM30からRX12に譲るのか、M30はあくまでも復刻であり 現行ラインとして最高峰という位置づけなのか、対価を支払っても価値のある物となるのか 現物次第というのもあります。


早めに予約して赤の60cmが来る予定です!! カーボンも出るはずです
 
 だいぶ編集してしまいました。 
 

うぎゃーーー 書いてた記事が消えたので書き直し
虫にまみれたM30シールド ライトレインボ〜
DSCF1072

 お湯で洗い流して綺麗になりました。 これ二枚目かな

 愛用してるM30ガンメタ ほぼ限定カラーに近い製造数だった気がします。 カーボンと無地はサンプルとして出番が多いので箱に入れたまま・・・
 DSCF1073


 固めに絞ったウェスをレンジで程よく温めて拭き上げました。

 発売が2012年の6月。 内装もやれるかーーー
DSCF1074

 合成皮革? 破れ方が いつか見た風景っぽいです。
ガレージに夏も冬も鎮座しつつ汗と風と変な汁にまみれてたら仕方ないかもしれません。

DSCF1075

 パッドは全部脱着出来るので洗っていたつもりなのだけど、やはり汚い;;

DSCF1076

 ゴムモールに添って裂けてきました。 通勤や毎週毎月のツーリングに使う程バイクには乗っていないのですけど、3年というのは交換の目処として良い時期なのかなぁ。 SHOEIもAraiも交換しまくってた気がします。
5000kmも使ってないのですが、経年変化と加水分解は諦めるとこも必要かもしれません。
 
 あれは8月には販売になるかも 詳しくは公式を待て!

 富士フィルム XT-1に35mmF1.4で撮影 Velvia

Simpson Brings Back A Legend:

The M50 Motorcycle Helmet



ad365da3-460d-44bf-9fe7-b5d52fe29942



Simpson's Commitment to
High Performance Engineered Parts:
eb362126-640d-4e57-aac2-dedb99af088d

Protecting the most important part
of the motorcycle - The Rider
The Simpson M50 moto from the 70’s is reborn! This DOT rated motorcycle helmet will be unveiled this weekend at the Born Free Show in Southern California! Simpson will have a booth at the event with M50’s to try on and purchase! Come see us there to be one of the first to buy one before they are all gone. The initial offering will be in gloss black and available in sizes small through extra-large. Additional colors will soon follow to include white, gloss black, matte black, matte gunmetal, red, and yellow! The helmet comes with a black five snap visor as seen in photo. ...Limited supply! If you cannot come see us at the event, be sure to look us up online or at any of our distributors worldwide. Don’t miss out!


Click Here to Pre Order Your M50 Now!
About Simpson

Since 1959, Simpson Performance Products has been the leading U.S. manufacturer of safety equipment for the Motorsports industry. We believe in putting safety first and are dedicated to elevating the standards of racing safety through continuous development, refinement and testing.


TeamSimpson Racing Website

 画像はね 保存してるのだけど ネカフェからなのであげれません!
http://blog.ap.teacup.com/norix/2338.html#comment
 販売するとのお話が聞けています。
 
 んで、発売時期はRX-12の後かな〜? 
で、肝心のRX-12なんですが、書いていいのかな 忘れてしまったので書いちゃえ

 工場の現在の機械では生産性が非常に悪く日本市場に提供するにはスペックが見合わないって事で、新たに機械を導入したとのお話です。

 左右の張り合わせになるのですが、精度が出ない。 削ってあわせるのにもコストばかりがかかって不良品率も高い。 って事で、夏休み明けには出来上がるのではなかろうか?
 ここは私の希望的観測が入っています。
金型が変わるのですが、皆さんにお見せしたモデルとは変わりはないのですが、穴あけの位置の再設定やらで大変面倒な事になってるとの事。
 星様は倉庫業務は変わらず忙しい様子でありましたし、細越様に至っては工場に入りびたりで教育やら成型に対しての駄目だしを行っていてほぼ日本にはいらっしゃらない様子です。
 中山社長も頻繁に工場には行ってる様子ですが、満足できない商品を売るわけにはいかん!
この辺は素晴らしく見習わなければならないとこです。

 今日はガンメタのM30とZZR1400でブラブラしてきましたが、チークパッドがだいぶ削れてきた様子で、そろそろ交換時期が来ているようです。 
 オーダーかけとかないといかんのですが、内装のカラーオーダーを複数個作ってくれまいか?というお話をさせてもらったこともあるのですが、やはり生地のロットと内装部品のロット数が見合わない為難しいとのお話でした。
 現在6種類? で62~58まで5サイズのチークを準備するのは在庫の圧迫もありかなり厳しいとのお話です。チークだけでなく色が変わると見栄えもおかしくなる。トップパッドやバックパネル部品まではとても面倒が見れない。
 他メーカーでもそういうのは見ませんので仕方ないのかなぁ・・・

 ニッチな層が主体となっているので、そういった部分から攻めるのも有りだとは思うのですが、それなりの生地を準備して、ラインを動かすのは厳しげでした。
 もっと儲かって欲しいですね。 そうすればそういったニッチなニーズにも応えてくれる日が来るかもしれません。

 この記事は削除する可能性もある位。個人的な情報です。 何かあれば全部消しまーす。

https://youtu.be/h2eTNrtTe6Q

 なげえ時間見ました。 最後の完成作品見てるとM30山ほど出てるんですね。 私もNorixブログで初めて知りました。 公式には発表出来ないこともありますよね。 CM時間の半分位映ってるんじゃね? 製作者は余程好きなんだろうなぁなんて思います。

  知らない方に
宣伝に使われてるヘルメットについてですが、アメリカ発祥のSimpsonというブランドの商品です。本国や周りから売れないからヤメレ とまで言われた古いモデルを熱い日本人の手で蘇らせた物です。 ブログや掲示板では熱い方達が一生懸命ディスカッションを行いながら復刻を成し遂げたモデルです。 まさかあの夢が!っておっしゃる方が多かったですね〜 未だに根強いファンが支えてるブランドとモデルです。

 正式名称は Simpson M30です。 えむさんじゅう えむさんまる えむさーてぃ エムをモデルと呼ぶ方も居ます。本国ではモデルサァティなんでしょうかね? 

 このM30 更に凄いのは日本地域のみの発売だったのですが、売れないから作るなとまで言ってた本国からの要望もあり アメリカ用にモディファイされたモデルが本国では販売されてたりもするんですね〜

 
 これでSimpson
 M30が売上倍増!他のモデルも売上増えて 新作ウハウハ!ってなってほしいデス・・・

イオンバイクって言うけど、自転車 チャリだよね? ロードバイクなんて言葉流行ったのって、ここ数年でないの?? 昔の人からすれば、エンジン付いてる二輪車=バイクだった
 
 自転車の宣伝も大事だけど行政の指導でちゃんと通行区分を明示して欲しいとこです。車と同じ左側通行ってのが中々広まっていないのに苛立ちを覚えることもあります。

 Simpsonに関しては新しいヘルメットが出なくて苛立ちを覚えることもありますが、そこはまぁ いつものようにまったり待つしか出来ません。 経過が見れないのもモドカシイとこですが、今度電凸してみるかなぁ

 予定は未定ですが、もう暫くの辛抱だと思いたい!

 今頃おせーよ
すんまそん。
 二日目は久留米のM先生 伊万里のたっくん 個人的な知り合いのサイトン君が来ておりました。 
実は?? 出ないかもしれないRX12のグラフィックも来ていたのは書いてたかな??
2B8A1803

2B8A1804

 後ろに星様とクリスが映っていますが気にしない。
2B8A1805

 エックスバンディットでしたっけ? たっくんの私物です。
2B8A1806

 頭部のウェイブの作りにほ〜〜〜っとなっていました。
2B8A1807

 既存のモデルよりも幅が狭く風の抜けが良いよ〜とおっしゃっていました。
2B8A1808

 
 今手元には無いのですが、お見せしたいカラーリングモデルがあります。 近々撮影しますのでお待ちください。

96553fc6-162d-4aa9-931c-9033887d1625

View this email in a browser

The Simpson M30 That Rocked Grand Prix is Back Specifically for Motorcyclists
Our vintage styled Bandit helmet is back,
redesigned for today's motorcyclists.

Lightweight, comfortable helmet
with great visibility and ventilation.

- "Free Stop" Pivot System
- CoolmaxR Inner Liner
- Gloss Black Available Now
- Carbon and Flat Black
Coming Soon
- Limited Supply
- DOT Rated

Click to start shopping! http://www.teamsimpson.com/


Click to Shop for Simpson M30 Motorcycle Bandit Helmet




As Worn by The Unknowns

Also available is the full line of Simpson Eject helmet removal systems. Whether you're an EMT professional or just prepared for any incident, Eject removes your helmet safely.
Copyright c 2014 Simpson Performance Products, All rights reserved.

You are receiving this email because you opted in at our website to receive promotional offers.

Our mailing address is:
Simpson Performance Products
328 FM 306
New Braunfels, TX 78130

Add us to your address book


unsubscribe from this list update subscription preferences


 サイトはこちらからね

このページのトップヘ