男とロマンと時々機械

Simpson ヘルメット・車・バイクの話が多いかも。これに徹しよう! http://nyanderland.blog.jp/ 猫 http://siroshiba.blog.jp/ 白柴   http://botanic.blog.jp/ 植物  分岐させていきます。 よろしくお願いします。

カテゴリ: 交通事故

 交通事故で起きた事件に関して、弁護士事務所からのお手紙が来ました。
申し訳ない事をしたのは、メールアドレス残してた! これはいかんかったです。自分の配慮が欠けておりました。
 で、来た内容を晒してみる。
 事務所が作成し、裁判所に提出した内容、メールのやり取りの内容をブログ上で公開した事に対してです。
民事訴訟法の趣旨に反する他、当事者の氏名。関係者のプライバシー侵害となる恐れがあるので、記事の公開を中止して、記事の削除をしろとの事。
 
 民事訴訟法上、訴訟記録の謄写請求を出来るのは、当事者及び利害関係を疎明した第三者に限定される。
(そめい=1 いいわけ。弁明。
2 確信ではなく、確からしいという推測を裁判官に生じさせる当事者の行為。または、これに基づき裁判官が一応の推測を得ている状態。 小難しい言葉です。)

 民事訴訟記録については、不特定多数の人間が持っていては駄目らしい。 この辺が趣旨に反しているらしい。
加害者の情報のみでなく  プライバシー侵害の恐れとなるらしいです。

 リアルに電話がかかってきた。 関係者の個人情報に関しては新たな紛争の火種になる可能性が否定出来ないので、あまり書かない方が良いらしい。
 つーこと。
過去の記事に関しての写しなんかは削除するけど、過程は残しておきます。
 
 なんか言いたい事がいくつかあるような事を言われたのだけど、それを言ってくれないのがモドカシイデスネ。

 送られてきた書面には在籍弁護士の名前と印鑑が押してあります。喧嘩売られてるようで・・・・ こういう圧力を感じるのは不快ですね。 出るとこでますよって事を暗に示してるようです。

 迷惑かけたとは思うけど、顧客に対しては、それこそ担当弁護士からの電話かメールでいいじゃんって思いました。 

 昨日やっと保険屋が来て、これだけ先に支払わせてもらいますとの事で懸念事項はどこいった?って位簡単に済んでしまいました。 

 総額が1500万弱に上った形状であるのですが、8:2という形で、1200万弱。そこから自賠責やらなんやらを引いて960万ほど、ここに弁護士料が10%で1050万の判決となっています。最初と変わらずでした。
 いくら出てきたかは書きません! ただ保険会社の解釈上では9:1となりました。

 で、保険屋から支払われたのは良いのですが、判決に基づいて差し押さえとなりますが、判決が下りてから時効は10年だそうです。 今後10年間公的な場所に立たずに生活していけるのかが気になります。今23-4のはずですから、34までニートなんて出来るのかな??

 なんでここまでやるのかというと、言われた一言

「お前だけで済むと思うなよ」 
 言われたのと同じ事をやっちまいます♪

 残った金額に関しては、私の債権となり、支払われた金額に関しても保険会社の債権です。年利5%の状態で金利は加算されていきます。 

 田舎ではありますが、土地持ちの家庭なので今後が楽しみです。 これからは登記やら個人資産について調査が入っていく模様です。

 興亜損保昨日来ていて、ポカがこちらから指摘されています。 ちゃんと勉強しろよ!! 昨日も言っていました。
自分が入ってる保険だからといって、安心は出来ません。

 ちなみに傷害慰謝料、後遺障害慰謝料は申告でずいぶん変わるみたいです。 バリアフリー化する金額も出てくる事があるらしいのですが、この辺は等級と裁判官の判断に委ねられるみたいです。 保険屋、弁護士任せにせずちゃんと申告して、気になるとこはしっかり抑えて下さい。
 しっかり調べて言わなければ動かないのが、法律と保険屋です。 答える必要のない物には答えないですし、言わなくても良い事は言ってきません。

 債権回収業者もその筋ですから、当たれるとは思うのですが債権の委託はしないにしても調査関係は任せるかもしれないとの話も出てきています。
 私の知り合いは・・・・・・・非合法なので使いたくありません!

 一昨年の6/15の事故についてやっと終了しました。地方裁判所で行われたのですが先日書いたと思うのですが、入廷後私の案件については5分で終了。説明を求められる可能性があるとの事で同席をお願いされて行ったのですが、私がいるという事は、説明する準備が出来ていると捉えられたのでしょうか? 事前に弁護士と私が被告であると聞かれたので、そこにいた意義があったのかもしれませんね。

 うんでだー。8/31に行われた裁判にたいして、弁護士がこんなの出さないといけないんですね。
判決確定申請証明。この日に保険会社に連絡入れたんじゃないっけ? 慌てて動いたのかもしれません・・・・
 8/31に結審したと思っていたのですが、その後の連絡は弁護士からも保険会社からも一切連絡がありませんでした。これの申請日が9/15ですよね? 二週間何してたのでしょうか、不思議です。即日申請して、到着が2週間とかなら判るのですが、見えない部分が多くて判りません。
 発行までに二週間はかかるらしいです。 申請日とか、結審てなんですか? 


 これをもって債権

 とにかく突っつかないと動きません。どこの保険会社も似た体質になると思うのですが、待ってても進展しません。 私の場合加害者はいるものの、職なし 保険なし 甲斐性なし。未だに逃げています。

 無保険車特約は死亡時 後遺症が残った時のみに限定発動します。
 私は後遺障害14級に認定されています。 本来であればこんなもの欲しくもなんとも無いのですが、保険がこれで発動するというのを知ったのは事故後5ヶ月を経った状態でした・・・・しっかりしろよ興亜損保・・・ 
 思わず保険関係の勉強を始めてしまいました。まだまだ勉強不足な部分も否めないのですが、とりあえずは保険屋と話を進めて行き、今後の対応を伺ってみる様にしてみます。

 後は加害者への差し押さえに関する強制執行の為の必要な書類というのもあります。
 債務者が任意に支払をしない場合、債権を実現する最後の手段は、執行機関としての権能を持つ裁判所又は執行官(以下「執行機関」といいます。)に強制執行の申立をし、強制的に、債務者の財産を差し押さえ、その財産から回収を図るしかありません。
 強制執行を開始してもらうには、必ず提出しなければならないものがあります。それは、(1)債務名義、(2)執行文、(3)送達証明書の三点セット、それから必要に応じて(4)判決確定証明書です。
 養父母が死亡して財産を相続となるまで待つしかありません。がー、この辺は保険会社の絡みも出てきますのでまず逃げる事は不可能。放棄してしまえばそれは国庫に入る事になるのですが、債務者をどこまでも追い詰めたいと思っています♪
 今後は債権名義取得の執行文書の作成やらもしないといけないのかもしれません。

 しかし、自分でかけていた生命保険も発動しましたので、とりあえずは順調でした。新しくZZR1400を買い、CBR1100XXを修理してガレージも建てたのですが、人件費は膨れる一方ですし、今まで自分でやっていた事が人を使わないと出来ないという不具合も出てきています。 体にしても後遺障害認定という事はもう治りませんと言われたの同じなので、やっとられません!
 やるしかないので、これからも頑張らねばならないのですが人件費だけが大きく厳しいです。
 将来的な部分ではまだ見えてないのが現状ではありますが、頑張っていれば誰かが見てくれてる。やる事をきちんとやっていれば報われると信じて、頑張って行こうと思います。

 一昨年の6/15に起きた交通事故が、とりあえず一段落つきました。
福岡高等裁判所に行ってきましたが初めての場所でした。広く綺麗な建物です。
    血税で出来ています。
 午前10時のスタートとの事で、朝の交通渋滞の感覚が掴めないのでぷちビビリーな私は8時に家を出る事になりました。 事前に打ち合わせをしたいとの弁護士からの連絡を受けていたので9時半となっていたのですが、現着は8時40分でした。 車の中でぼけっと待っているのもなんだなぁって感じで、どこの部屋で行われるのかを事前にチェック。受付のおぢさんが教えてくれました。 
 305ですねーと確認してから、また車に戻ってボケボケとラジオを聴いていました。
 
 弁護士さんは8時半過ぎに来られまして、部屋番号が105とおっさられましたのでー、法廷105をチェックしたのですが、そこには無く、結局305号で落ち着きました。 ちょっとどきどきしながら弁護士さんと話していました。 聞かれる事があるかもしれないので、それに対しては話をして下さい。 聞かれない事は話さなくて良いですとのアドバイスを頂きました。
 部屋の前に掲示板が掲げてあり、行われる裁判がそこに列記されています。 10時からが4件 13時から3件。
裁判官も書記官も同じ人が行うようでした。 おもしろいねー! で
  うん??ってなりました。
損害賠償が2件。不当利得が2件。 損害賠償一件は私。 もう一件については双方に弁護士の名前が書いてあり、不当利得に関しては、プロミスとかしんわあたりでした。 利息還元についての法廷だと思われました。
 てっきり私は一つの法廷で一つの事柄に対して、マンツーマン?で行われると思っていたのですが、刑事事件ではないのでざっとしてるとの事で、少し残念な結果でした!

 10分前にならないと開廷しないとの事でしたが、どんな雰囲気なのか気になっていた事もあり5分前ですけど入りましょうか?との事で インしました!
 最初に弁護士らしき人が二人入って、3分位で終わりました・・・・・

 さー 次だー きた!!って感じで法廷内へ! これからきっと 異議あり!  待った! とか始まるんだろうなとドキドキワクワクですよ! 法廷ゲームの如き 論争が行われると思っていたのですが、民事訴訟なんだから?? 検察官なんていませんし、相手の弁護士も相手本人も居ません。

 いよいよなのですが、弁護士さんは分厚い調書を取り出して、裁判官も取り出しました。 なんかページをめくっています。 今まで私と弁護士が準備しまくった資料です。色んな場所をひっくり返して集めた資料です。
 ぼそぼそっと裁判官がつぶやいて終了です。

 そこには逆転裁判のようなドラマチックな展開は無く、何も質問もされずに終了してしまいました。
とりあえず1060万654円の債権は得たのですが、これからが大変なのかもしれません。 無保険車傷害特約で出てくるのはすずめの涙かと思われます。
 遺産相続を待ってからの差し押さえとなるので、長丁場となりそうです。無論保険会社もその資産からの回収はするはずなので、その時期がきたらウハウハになれちゃうのかもしれませんね。


 ここで無保険車特約について。 万能的な書き方をしているホームページやブログが山ほどあるのですが、重大な事が欠如していると思われます。 この特約の発動条件は 死亡もしくは後遺障害を負った場合に限ります。
これがあるからと、人身障害特約を私は付けていなかったのですが、落とし穴です。 付帯してくる特約なので過大な期待はしてはいけません。
 
 

 交通事故の件について、弁護士からの連絡がありました。


ご依頼いただいている事件について,




 とまぁ このような内容でメールが来たのですが、説明云々を私がするのは良いとして、実際に調べに来ないってのはどうなんでしょうね? 弁護士ってのは動かずに調べ物を当事者に委託したりするものなのでしょうか?
 ちょっと不思議ですね。 一度くらいはどのような仕事をしているか位は見に来ても良いと思われるのですが、どうなんでしょうね。
 自分も弁護士任せでなんとかなるかなと思ってお願いはしていたのですが、こんなもんなのでしょうか。弁護する気があるのかどうか不思議でたまりません。

 クロカンいじりが好きなサファリストのM。スクーターマンセーの末期色。横型大好きな電気屋F。 土曜日の来客はこんな感じでなんかばたばたとガレージが賑わいでおりました。
 連絡を貰っていても、連絡できてない人もいるので、ばたばたと連絡とっています。 

まだ梅雨が明けきれてないのかな? いやな雨の降り方が続いていますが、これがあけたらバイクに乗りたいのですが、暑そうな気配。 ガレージの換気を優先させたいとも思うのですが、電気屋が廃棄品を持ってきてくれないかな〜なんて思ったりもします。

 弁護士からの要請が多くて資料作成に手間がかかったりもしていました。 先日アップした革製品の一部やら、持っているヘルメットの様子やら、在庫している物品の価値、代替労働としての人の使い方、自分の時間の使い方等 盛り沢山の内容で事実関係を挙げていっています。

 キッチンの足下げ、玄関マット、ポンプ修理、ヘルメット、屋根塗装、換気扇フィルター 指紋認証玄関、植木の選定、定期清掃、退去後のクリーニング 年末大掃除 畑の耕運・畝造り 冷凍庫の修理に ポンプの修理等
 
 基本的にDIYで出来る事はやるので、そこをどう時間を作ってどのようにするのかを伝えなければならないとの事 
 不在中に住んでしまった鳩の鳩避け工事。こんな工事は自分でも出来るし、そもそも私がいれば鳩が来る事なんて無かった筈だったり、ネットをはずしてその後の建物の修復も面倒見てもらいたいなど、言いたい事は山ほどあります。
 物損に関して、ブーツ ヘルメット ジャケットなんかも写真を提出していますが、実際に言葉で説明しなければならないとの事。時価は跳ね上がってるものもありますし、取り扱う業者によっても変わります。大変です。

 家政婦 常駐 食事係 自分の時間割 プライベートなんてばりっと無視な裁判官のおっしゃることはわかるのですが、赤裸々に言わなきゃいけんのが辛いですね。 彼女の数がおかしいとか言われても・・・・

 相手方への調査が入ると共に、私のほうにも何故このような人件費がかかるのか?
本当にDIYで屋根の塗装や、鳩避けの対策、畑の耕運が出来るのか?等の質問が寄せられてるとの事で、それを立証してくれとの事かな? みたいな事が弁護士事務所から言われました。
 レザージャケット40万て何?みたいな? 
Langlitzは高いのですが、他に持ってる革関係を上げています。
 個人の持ち物としては、もちすぎ!ってのもあるんですが、一部紹介していきます。
AVIREX A-2bomber

 昔買ったA-2ジャケット Avirexは貸しっぱなしだ・・・ 忘れとった。 572砲覆鵑世韻鼻当時いくらだったかなー
Kadoya IDEA

 KADOYAのIDEA 
kadoya leather shirt

 KADOYAのレザーシャツ 結構高いんだよね。 オーダーしてるから・・・
Kadoya M2

 KADOYA M2 本来は茶革だけしかないのだけど、オーダーで黒ちょこちょこといじっています。・・・・・ やぱりたけえ もう廃盤
Kadoya PRJ

 KADOYAのPRJ パワーライドジャケットですね。 定番だけどこれもふるおー・・・・
kadoya vest

 これもKADOYAのベスト 型落ちかなんかで、安く買ったはずだけど、いじりだすと・・・・
mexico スエードフリンジジャケット

 メキシコで買ってきたフリンジジャケット これ見た瞬間 そうめんついとるやんけ!! かえーって事で
イギリスで買ったやつ

 ロンドンで購入したジャケット これは革質がすげえたまらんよくて、タックスフリーとか値切ったりとか頑張ったりして12万くらいだった・・・・でも、良い ほったらかしにしててもぜんぜん大丈夫。めったにきらんけど・・・
レザーコート 

 これは学生時代に彼女とおそろで買った奴。しかも貢がせた♪ 
それでも15万くらいしたんだけど、今でもぜんぜん使える。昔の革は良いですね。
 裏起毛 スエード 

 これも学生時代に購入しました。 冬の北海道にいくぜーって時に購入。 これ8万くらいだったかな・・
ただしめちゃくちゃ重い! 体力鍛えるのにいいんじゃね?って位重いのだけど、防寒性能? 保温性能?はものすっごい良い

 先日、納得いかんなーと、書類を見て思っていたのですが再調査命令が裁判所から来た模様。もっとしっかりやれよ弁護士。
 
 これで公示送達は当分見送り。 口頭弁論が出来る様であれば出廷出来るようにせんかぼけーと言った所でしょうか? 余りにも簡単に事を運びすぎてるきらいがある弁護士です。今まではのろのろしとったんだけどね。

 頑張っていたらしいYO! でもね、何がどう動いてるのか全く見えない状態で、頑張ってましたって言われてもね
電話もある、メールもある、手紙もあるわけだ 今の世の中。 どんなに忙しくても時間は作るもんだと思うよ。そこにお金がかかって来てるんだし 一つの案件だけでなく、色んな人がいる。 めんどくせー事もあるし、めんどくせー人間もいる。 費用をけちってるわけでもない。 ビジネスなんだからね

 逃げてる加害者について素人目から見ても可笑しな事が多いと思った先日の弁護士からの調査書類。
以前にも書いたのですが、内容証明は届いているし、5月の口頭弁論に対して延期の申請があったという事は、連絡があった後からも何らかのアクションがあったと思われるのは至極当然です。
 年利5%は結構大きい♪
二ヶ月の調査を要するという事は、調査会社にオーダーが入るという事。弁護士の報酬はとりあえず今回は95万ですが、必要経費として弁護士側が払うはずなのですが、けちっている様子が伺われます。 何度か話をしにいったのですが、忙しい事務所なのは分かりますが、手抜き過ぎ。次からは保険会社同様に使わないと思われます。

2年前の6/15に起きた交通事故について、やっと裁判が終わりそうな感じです。
終わるというだけで、取立てはこれからですが、どうなるんでしょうか?
 私は既に債権回収をお願いしようと思っているのですが、どうなることやらですね。

 住民表では居住地となっているのですが、こうなると不在住につき職権消除となってしまうようです。
親は親で自分の両親に実の子を養子にだすという始末。 うちの父も似たような境遇ではありましたが、ひでえ話です。 現住所が多の津であり、居住者は坂本ではない。 なんか腑に落ちません。 住民表上で坂本であるのですが、次のを見てみると

 田中宛の不在通知が在るとの事、坂本氏が別の住居に移るかして、ここは違う人間に貸してると言う事なのか?
住民票に不在となって通知が来てるのに、同居者はポストを見てないという事が見えてきます。
 養子縁組が行われた結果、○○町に事故証明記録上の住居として認定されている旨が書いてある。
21年の6月に事故を起こしている。これは養子縁組が行われた約三ヵ月後、なぜに名前が以前のだったのか?
事故証明記録、内容証明に関しては届いたはずであったものが、納得いかない回答が来ています。
 内容証明は本人で無ければ受け取れません。 これが受領してあったということは、一昨年の10月まではいたと言う証拠になります。 

 内容証明も届いてないと、先日保険屋が言っていましたが、そんな話は聞いていませんでした。

 とりあえず現在は戻ってない、知らぬ存ぜぬな実母なわけですが、親の事もそんな感じの母親ですね。調査書が届いてから一ヵ月後の連絡というのもおかしなものです。 あんなにひねくれたのは家庭の事情もあるのでしょうが、そんな事は知った事ではありませんので、今後保険屋との折衝が待っているのですが、それが終わり次第、取立てに関する案件に関わっていこうと思いました。

 公示送達が届くはずなのですが、これで裁判は勝ちになります。 あまりこのような事は言いたくもないし、考えたくも無いのですが、祖父母が現在脳梗塞で動けない状況、となると、彼の死後財産は彼に引き継がれることとなります。その際に住所不定で職権消除されていては、財産は引き継げません。この財産がと考えても、志摩の田舎の土地とぼろの家屋ではたかが知れてます。資産税はどれくらいくるのかな?なんて事を考えてしまいますが、彼の手に渡ってもどうしようもないと思われるので私が頂く事にしてあげます♪

 請求権はありますので、財産放棄するまで頑張ってもらいたいと思います。 時効というものもありますが、これは請求を続ける限り有効期限がほぼ永久に得られます。 
 調査会社・弁護士さんに後は頑張ってもらって、なんとかしてもらいましょう。
元気にはしていますが、雨が多いこの時期、首腰と痛みます。 ドラゴンボールを集めてまともな体にしてもらいたいものですね。

 しかし彼がこのような状況になっている事を気付いてない事が悔やまれます。 一生懸命頑張って資料作って保険屋とも、弁護士ともがっつり話し合ったのですけどね、全然戒めになっていないのが、腹立たしい限りです。

 今回の事で職権消除となって、次に免許更新をする際にどうなるかが問題点となってきます。 まだまだ満額返済への道は続きそうです。


 最初の内容証明は届いてたのですが、訴状が届かないという状況になっていました。
その後も口頭弁論において、4月23日 5月16日 相手の住所が特定出来ないという状況になっていましたが、イライラもしますよね♪
 で、やっとこさ住所が分かったようでしたが、不在の為届いてないとの事でしたが、今回なんとかなったのですが、期日変更という事になり、また延び延びになっています。
 届いた資料がこれ

 事前にも書いていますが、住所と名前が変わっています。 これで逃げれるのならどうしようもないのですが、怖いですね!
 弁護士を雇ってくれた方が良いのですが、民事訴訟となるので国選弁護士選べない。
期日変更の連続でのらりくらりと交わして行きたいのだろうけど、法定利息の5%が付いてくる。人身障害特約から、私は出るはずなので良いのだが、保険会社はどうやって回収するのだろうか?
 先日友人と話していて、ふとそんな話が出た。 怖い人たちに頼むのか? それをやってしまうとどうしようもなくなるので、そのようなセクションがあるとかないとか
 アルバイトで稼ぐにしても、まっとうな仕事では選べなくなるのは確か。

 自分を守る為に保険に入っていて私は良かったと思うのだけど、こうも進展がないと流石にいらっとくるよね〜
生命保険が3箇所、自動車保険にも入っているのだけど、不測の事態に備えて入っておかないと大変なことになるのは経験済みなので、勉強にはなりましたが、もぅ入院とか事故とか会いたくない・・・・
 

このページのトップヘ