男とロマンと時々機械

Simpson ヘルメット・車・バイクの話が多いかも。これに徹しよう! http://nyanderland.blog.jp/ 猫 http://siroshiba.blog.jp/ 白柴   http://botanic.blog.jp/ 植物  分岐させていきます。 よろしくお願いします。

カテゴリ:motorcycles > Hornet250

 コータロー君のホーネット250. 以前レギュレーターは交換したものの、でんでん駄目。 まるっきりセルも動かず、回転数を下げるとエンスト。 
 頼んでいたジェネレーターも届いていて、昨日昼から暇って事でしたので、ヤマトヤで待ち合わせをしてから、重く飯を食ってから、うちのガレージに向かう事にしたのですが、付くまでが大変、エンストが頻繁で、道路工事中だったりで迂回しつつでしたので、彼は熱い!ってほざいていました。

 そんなコータローのホーネット
外は私的には寒かったのでガレージに連れ込みました。
 とらわれの宇宙人状態です。
20130314_05


 適当に8mmを13箇所当てて、ボルトを抜き抜き。 ジェネレータのコイルがちとややこしい場所にあるのですが、取りあえずは引っこ抜きます。 シフトワイヤーも外してから、隙間が出来てくるまでプラハンで慎重にコンコン叩いてずらしていきます。
 必ずオイルは抜いておいて下さい!
20130314_13

 ノックピンが二箇所あるので、抜くときはこじらずにまっすぐ抜いてください。

カバー側にジェネレータが付いていますので4本のボルトを緩めて後は抜くだけです。
20130314_11

 
 大変なのはこれからで、ガスケット剥がす行為が待っています。 お姉ちゃんを剥くのは大好きなのですが、地味な作業が待っています。 スクレーパーで剥ぎ取っていきますが、作業はコータローが行ったので私は見てるだけで、たまにスクレーパーを研いでいました。
 ガスケットを剥いだ後はストーンで均してくださいね

 新しいガスケットを取り付けるのですが、ケースとカバー側にオイルを薄く塗って貼り付けます。
TAKAO師匠だと液ガスを塗るかもしれません。

 新旧のジェネレータです。 ぱっと見はそれほどダメージは無いのですが、古いほうは根元部分が焦げていました。
20130314_09


 組みつけの際には長いボルトと短いボルトがあるので、気をつけてください。 昨日は二本のボルトが飛びました。 一本はコータロー 二本目はアドレス110のM君です。 残りは私が締めましたが、トルクレンチが信用出来なかったので手ルクレンチで締めています。

 ACジェネレータのコネクタはエアクリーナーボックスの下を通って出さなければなりません。 手前からピックツールを差し込んでそれに針金を巻きつけてから、コネクタに絡めた後に向こう側へ引き出す作業を行いました。
間違いなく指は入りません。
20130314_07


 コネクタ繋いで、クラッチワイヤーの取り付けをして、調整後 これがアンダーカウルがメンドクセーのよ!
外していた部品を取り付ければ完成です。

 
 今回は前回のオイル交換から1000km弱の走行との事だったので、1.5箸六箸い泙錣靴任后700ccはこぼしました(照
 
 古いガソリンを抜くのと、バッテリーの充電も兼ねて三人で二見ヶ浦までプチツー。 めちゃ寒かった 4℃でしたYO

 今回私は余り手を出していませんが、オーナーの勉強も兼ねた楽しい修理でした。


 ブラックバードを出そうと思ったのですが、生憎のバッテリーアウト! 左肩の調子を忘れて乗るつもりマンマンだったのですが、動けなくて正解でした。 戻ってから左肩が痛かったっす!

 今回のクランケは、以前からやっていたのですが、ホーネット250です。
P9302156


 こやつなのですが、話を聞いてるとどうにもレギュレータ臭い。 知人のM君、師匠のTAKAO氏もレギュレータだと、私も同じ感触でしたので、レギュレーター(税別6500円)を交換しました。

 狭いアパートの一階部分を使って暗い場所で作業していました。 しかも雨だった。
ホーネット250のレギュレーターの場所は跨った視点で見ると、タンクの右側前部のフレームに付いています。

 やっしもーた後に写真を撮ってるので分かりにくいです。
1361884682504

 
 対策品であるフィン付きの物に交換しました。 付いていたのはフィンなしのもので、金属枠にベークライト?シリコン?を流してるだけの物でした。

 タンクを外すにも、フューエルラインとオーバーフローパイプが出とりました。 キャブの上辺りにドレンコックがあるのですが、中々手ごわく・・・・・

 片側だけ浮かせちゃえ作戦で、タンクを外さずに傾けながら作業しました。 12か10mmのボルトで二箇所でとまってるので、これをとっぱずしてから コネクタを抜いて入れ替え、新品を取り付けました。

 またもや、わからない図。 
1361884677183


 頑張れば分かるし、出来るぞ 的な絵となっています。

 んでまぁ 雨の中試乗する事に。 セルを回しても掛からない。  古いガソリン抜いてみっかー!って事で、キャブのドレンからガソリンを抜いてみると、どれも詰まってないし、匂いも腐った感じがしないので、レッツ押しがけ。
 エンジンはかかった。 アイドルもしてる。 
とりあえずは大丈夫だろ? と思って バクモリ定食のヤマトヤさんで重く食事。 重くって何??
 軽い食事とかではなくて、重い食事ってなんじゃ?って思う人もいると思うので、写真を投下
1361884676801


1361884675855


 重量もさることながら、かなりヘビーな内容です。 普通のご飯で、さらに大盛りやらバク盛もあります。
場所は福岡大学病院のすぐ傍。 

 でだー、翌日連絡があって、やはりエンストした! 押しがけでかかるのだけどってメールが来ました。
 ACジェネレーターっすねって事をさらっと話してから、2万くらいじゃない?という話をしておりまして、M君に電圧測定器を貸してみると、ジェネからの出力来てない!って事でした。

 先日交換してください!ってメールが来ました。 M君もいるし、うちで出来るでしょ?って事で、本日ジェネレーターとガスケットを注文してきました。 〆て26500円。

 これで直るといいなぁ〜

15万で上司から買ったというホーネット250がガレージに
カッコいいのだけど!
 オイル交換するのが大変。 アンダーカウル チョー邪魔!

P9302158

 これはほぼ終わってからの写真なのですが、オイル交換、ヘッドライトのやり直し。その他も含めて大変でござった!
 P9302153

 
 写ってるのはオーナーのK君。 カウルをつけっぱで抜こうと頑張ったのですが、オイルが多くてさ・・・・
いっぱいこぼれました! カウルも汚れたので拭き掃除中。ついでに磨いています。

 P9302156

 
 ヘッドライトの調整つーか、デタラメだったので色々とやり直し。切った張ったが凄かったのだけど、なんとかまとまりました。
 
 オイルはG3を入れたのですが、スゲーー 全然違う!と喜んでいました。 古いオイルよりは新しいものが良いに決まってるのですが、本人はとても満足していたので、私自身も嬉しかったです。
 ドレンボルトが硬いのはしゃーないにしても、ドレンパッキンが何故か二枚ついとったのと、もうペシャンコになっていた・・・・ ひどい状態・゜・(ノД`)・゜・  使えそうなパッキンをオイルストーンで平面出しを行ってから締め込みました。 オイルフィルターの方からもオイル滲みが見られるので、勿論なのですが、次回はオイルフィルターを交換します。 ここも締めすぎっぽいんです・・・・ 
 とにかくトルク管理がずさんな状態でしたが、見える部分はきっちりと締め込んだはずなので、大丈夫と思いたいとこです。


 乗ってみたのですが、オーバーステアです。 アクセルオンで振られる。 60kmで手を離してもまっすぐ進むのに・・・ コーナーの立ち上がりやシフトチェンジしてもハンドルが振られる・・・・・  フロントが入り込もうとする。 ステダンとスタビが付いてるので、フロントの剛性だけが上がってしまってるからかもしれません。 ハンドルも変わった形状?のモデルが付いてるので今以上には手前に引けない状態。 本人は慣れたから大丈夫とは言うものの、私は怖かったです!
 

 この後は飯食ってだべって、二見ヶ浦に向かいました!

 つっても、私の物ではありません。 後輩のホーネットなのですが、東京へ転職で向かう事となりました。
購入したショップでの買い取り価格は15万でした。 走行距離が4万km。これが大きいと言ってはいましたが、15000kmの時点で腰下OHをやっていますので、エンジンの程度はかなり良いのですが、残念な値段だったと思います!
 そんな在りし日のホーネット250 
IMG_0171

 
 オイル交換や基本メンテナンスは私が行っていたので、問題は特に無いと思うのですが、買おうと思うと30万準備しないと行けないのかなぁ・・・・
 彼はスカレイプスの所有者でもあるのですが、そればっかりは手放せないとの事でした。
売りに出すとなると、Norix掲示板で告知してからオークションに出すようにしたいと思います。
middle_1291105344

 後輩のホーネット250が40500kmになり、オイル交換時期なので、洗車をさせてオイル交換も済ませました。
車体も綺麗になって良い被写体だったのですが、今回は写真撮っていません。 オイル汚れが付くから嫌だっただけです! 
 
 フィルターは今回は無しで2.2リットルの交換ですね。たぶん2.3箸脇れたと思います。 ゲージで見たらこんなもん!って感じでした。
002
 

 下から覗いています。 左奥のボルトはフィルター用ですので気をつけて下さい。 写真にあるように手前の穴がオイルドレンです。 17mmを使ってはずします。くれぐれも回転方向を間違えないようにしてください。
 前回緩めに締めていましたがはずす時には固くなっていましたが、ドレンパッキンにゆがみや、締め込み痕は付いていませんでしたので、オイルストーンで軽くならして再利用です。
 抜いたオイルがきたねー;; 粘土はまだあったのですが、汚れとしてはアウトです。個人的な感覚ですけどね!
001

 洗車してから、プラスチックパーツとシートにアーマオールを塗りこんでおきました。黒光りが冴えました!

 んで、洗車を頑張った御褒美が欲しいとおっしゃるので、近場にあるマックに行く事に懐かしい車をみました。とても綺麗にしてあって、思わず写真を撮りました。 恐らくは240Zなんですが、いいなぁと思いました。
Z

 本日はホーネット250のオイル交換をしました。オイルフィルターも同時にやってます。
距離は36000kmになっています。 次回は4万km予定かな?

 ホーネットのエンジンオイル量は全容量2.7L・オイルフィルタ交換時2.4L・オイル交換時2.2Lです。

 準備するのは、オイル オイルフィルター オイルドレンボルトの17mmのメガネレンチ フィルターとっぱずし用の12mm 掃除する為のパーツクリーナー。オイルを受ける為のオイルパン。

 うちでは廃油はまとめて捨てるので、G3の空きペールに移すのでさらにじょうごのでっかい奴。
手が汚れてたので撮影はしてないんだな これが・・・・

 ドレンボルトを緩めたら手でさらに外していきます。 今日は走ってきてすぐだったのでちょーあっついオイルでした。で、オイルフィルターも同じように外していきます。フィルターはでっかい状態?で抜けてくるのですが、シャフトとカバー・フィルターという構成になっています。

 シャフトからフィルターを外します。 フィルターカバーからシャフトを抜きます。 
今回は南海部品で買ってきたフィルターですが、中にパッキンが三枚ありますが、使うのは二枚。丸い奴だけです。 ちっこいほうがシャフトに。でっかいのはフィルターカバーにつきます。 このときに古いオイルで良いので、パッキンに馴染ませておきます。 
 同じように組み立てます。全く簡単な構造なので、まず分かると思います!

 うちではコンプレッサーという物が有るので、オイル入り口からばひゅーっと流してあげてます。出来るだけ古いオイルは流してあげたいですよね! 

 ある程度落ちてしまったら、ドレンボルトと、フィルターカバーを取り付けるのですが、必ず手で締めこんでください。 道具を使うと舐めたり、斜めに入れたりする方が結構いますので、要注意です。

 ドレンボルトは3kgで。フィルターは1.8kgで絞めこみます。 走行中に緩まない程度であれば大丈夫です。 私は気持ち緩めに締めこんでいますが、今まで漏れた事は無く、ドレンパッキンも潰れない位に絞めこんでるので使い回しが出来るようになっています。 
 酷くても砥石で削って使う事も出来ますが、自信がない人は毎回交換をお勧めします。
焼きついた日には、それ以上の出費が待ち構えていますよーー

 オイルはいつものG3です。今回はアバウト2.4箸慮魎垢如3000円頂く事にしました! フィルターは以前、一緒に買ってあった奴を使っていますので、代金には含まれてないよ!

 後輩のなんですけどね。 またバッテリー上がっちゃいました・・・ 先週の金曜日だったかなー 22時くらいに電話かかってきてですね。「ホーネット動きません!」との事で、とりあえずジムニーで向かいました。ブースターケーブルと、積みっぱだったホーネットの車載工具もって。 
 場所は長尾らへん? 福岡市でDiveってメーカーさんがあって、そこの社員なんだけどもさ。 駐車場で上がったとの事。以前は志免だったので、まぁ近場なのでこれでいっかーって現場に向かう。
 工具を取り出しているとー なんと六角レンチがない。 こんな日に限って修理セットも持ってきてない!
(修理工とかぢゃないし、ショップの店員とかでもないですよ!) 
で、そこの社長さんが工具持ってるはずって事で、倉庫からちょっとだけ拝借してきました。いやー 凄かったスナップオンの特注っぽい。ビニール被ったままの工具がいっぱいでした。 たまには使ってあげようよ!とかも思ったりもしたんですが、とりあえずカウルをはがすのに5mmの六角とスナポンの3/8のラチェット拝借してきました。

 んでまぁ ブースター繋いでエンジンかかったので、とりあえず我が家まで運ぶ事にしまして、以前もバッテリー上がり起こしてたので頼んでたんですよねー バッテリー サイズが違ったけども(ノーマルは固めのスポンジで底上げしてありました。) でだ、バッテリーの液充填してから、バッテリーチャージャーで追い充電かけつつ朝まで放置しとりました。 前のバッテリーも潮吹いちゃっててもぉ駄目ぽって感じではあったんですけどね。
 ガレージからレガシィ追い出して、夜のうちからバッテリーチェックしてたんですけど、やっぱり駄目っぽい 13vまで充電は出来るんですけど、へたれてました。 バッテリーはAcDelcoをチョイス。 送料込みで5000円くらいかな?
ブラックバードのも一緒に頼んでたので、若干割安でした。

 翌日の風景
IMG_0171

 シートの後ろに怪しい後輩の影が映っとります。もぢゃもぢゃしてますが、パパイヤ鈴木ほどではありません。バッテリーも交換して元気にエンジンかかっています。 チェーンも交換してから結構距離走ってるんですが、そこまで伸びは無いようなのでこのままにしときましたが、まぁ汚かったので掃除する事にしました。 綺麗に見えてますけどこれは掃除後です。 スプロケットカバーもめくって、マイナスドライバーでこじって灯油かけて洗浄。チェーンとスプロケットも見えるとこだけ洗浄。 
 ここだけの話。灯油はゴムによくありません。伸び・切れの原因になってチェーンの寿命は縮みます。試験に出るから覚えておくように! 今回は短時間で仕上げたいのもあったので灯油とエアでやりました。長時間で無ければ灯油でも大丈夫です。何故かというと、チェーンクリーナーの成分には灯油がはいっちょります b

 IMG_0176

 ホイールも灯油で洗浄してたんですが、他のプラスチックな部分とかも灯油で洗ってたので、こらいかん!!って事でワックス塗りをしてたんですけども、メッキがなんか汚いって事で、あちこち磨きだす事に・・・
 コンパウンド持ってきて、磨かせて頂きました。

ある程度磨いて、ワックスかけてまぁ完成?これ以上は無理っすーって言ってましたね〜
IMG_0177


 連続更新でつかれまいた! 今日はここまでざます b

 月曜日にZZR1400の半年点検が終了 走行1500kmぢゃ、何も見つかりませんでした。たまには乗ろうと志賀島にレッツゴー! 無難に走って6000回転以内をキープしつつ、途中で車に突っかかって運転してたんですが、島に入る手前に浮き砂?がどっちゃり なんか片道ふさいでる!反対車線にはみ出すも何も目の前。目いっぱい減速してから突っ込む形に・・・とりあえず腰を浮かしつつハンドルこじりながらなんとか回避?                      そのまま右回りをしてたら、今度は道路工事中・・点滅信号で60秒程停車してからスタート。前方に車は居ないのでそこそこ遊べたんですが、風がつえーー 一周してから帰路につく事にしたんですが、この時点で若干ですが、雨。。。酷くならないうちに戻ろうかなと思いつつ、カワサキの店長と工場長が金印ドッグを食べに行くとか話してたので、教えとこーとショップに戻って報告。戻る頃には場所的になんでしょうが、雨は降っておらず、その日は中止になった模様。                                     で、ホーネット250を日曜日に若干いぢっていました。tire           一生懸命灯油を使って掃除していたので、気がついたら綺麗になってました。前輪との差がすごいです。ブレーキ面はOK フルード交換とパッドの交換も以前済ませていたので、今回は目視だけでOK。sproke
               新しいスプロケットに取り替えたところです。サービスマニュアルだと、六角から緩めるような事が書いてあったのですが、裏からボルトで止まってました。気づくのが遅く一本なめ気味・・・25000km走ってる割にはスプロケットは前後とも大丈夫じゃね?って位、山が残ってました。 純正恐るべし!       chain           ハブダンパーは若干経たってたので、新品に交換。がたつきは皆無になりました。今回のチェーンは江沼の赤!失敗したのが、120Lを頼んだこと。ショップの工場長が112って言ってたのを鵜呑みにしちゃいまして、純正110やん!  もったいないなーって感じを引きづりながら、かし丸君でカット、新しいジョイントでかしめて完了。初めて使ったんだけど、よく出来てます。しかし!後日ストレートで同じような工具を見つけて、少し後悔しましたが、押し出しピンにしても本体にしても強度が違うはずと言い聞かせています;x;                                            なんか。この編集ページ調子わるいのかな?バックスペースも使えんし、エンターキーを押しても改行出来なくなってるんです。設定いじってないんだけどな hornet
               整備完了して、調子よさそうです。 初期伸びがどこまで続くかは不明ですが、500kmでも走ればわかるかな?って事で後輩にはまた後日出てくるように言っています。今回掛かった費用は? 前後のスプロケで12000円。チェーンが12000円。ハブダンパーが2000円?送料やら振り込み手数料やらで3万貰う事にしますけど、ショップに頼むと全部定価で、さらに工賃。4万越えですな!   良い仕事と時間が過ごせて良かったと思う瞬間でした。晩御飯は皆でモツ鍋デザートは31アイスクリームでした。

 ちょっと前に修理完了したんですけども、なんか前輪からシャリシャリ音がしてて、気になって仕方ない。ツーリング前日にちょいちょいと様子を見てから、やっぱきになって、それでもツーリングはいかねば!

 で、戻ってきて工場長と見てると、フォークアウターと、ブレーキディスクのフローティングピンがこすれてる跡を発見。

 ぼちぼち修正していきたいと思っています。現在はばらしてるとこです。

 んで、後輩のホーネット250なんですけども、チェーンが使いっぱなしで25000km!? キンクしてます。

 仕事が忙しく、ショップに寄っても閉店してるとの事で、じゃあいっちょやりましょかーって事で、色々発注。

 IMG_0049

 

 江沼チェーン限定の赤。そしてDIDのかしまる君。

初めての特殊工具 工具好きな私にはたまりません! 

それは置いといて、スプロケットも前後発注したのですが、在庫なし。到着は3月になるだろうとの事、早いこと取り付けて遊んで欲しいのですが、まだまだかかりそうです。

 ブラバをばらしてきます!

このページのトップヘ