男とロマンと時々機械

Simpson ヘルメット・車・バイクの話が多いかも。これに徹しよう! http://nyanderland.blog.jp/ 猫 http://siroshiba.blog.jp/ 白柴   http://botanic.blog.jp/ 植物  分岐させていきます。 よろしくお願いします。

カテゴリ:Hobby > 銃

 色々いじってみましたが、今はちょっとばかり飽食気味です。
基本的な部分は日本のコピーなのですが、コピーの仕方が半端すぎます。 きっちり採寸するなり、型の分割方法を考えないと駄目ぢゃねーって事に落ち着きました。 私の中で!

 日本のモデルにない銃が欲しいとなると別ですが、中身がマルイ互換なら取替えとけって話です。何にしても箱出しで日本製品と張り合えるものは少ないと思います。

 日本製より高い商品は良く出来ています。 メカボックスもオリジナルだったりもします。 台湾系は良い物があるようですが、そこそこのお値段はしますよね。
 マルイのはやはり良く出来ています。 ARMY製のM4も良く出来ていましたが、上手にコピー出来ましたね!程度です。大事な部分が手抜きしてあるので、メカボックス分解して、部品注文して組み直してって考えると、マルイ製品買っとけって話です。
 ショップで頼むと工賃がかなりかかるはず。これはこれで商売も出来ると思うのですが、商業ペースに載せるよりは、安心確実なマルイ、もうちょっと頑丈な商品を扱っておこうとなりますね。

 確かにアルミフレームだったり、金属パーツが多く使われてたりもして、持った際の重量感、無機質感はたまらんです。 車バイクいじりの際のツールを持つ感じに似ていますが、実際に撃つとなると
なんじゃこりゃー! という残念な感覚に襲われます。


 ハンドガンに関しては、国内物よりもはるかに安く完成させる事が出来ますのでこれは良いと思われます。
しかし、チャンバー バレル、ピストン、シリンダー パッキン関係、注入バルブ等の交換はしないよりもした方が確実に良いです。 そこまでやってもメタルフレームの価値は出ます。ほぼ内部組み換えですが・・・・
 メタルスライドとメタルフレームは上下分割保存が基本ですので、遊んだら分割保存、もしくはバレルに詰め物をするといった処置が必要です。
 そこまで考えていくと、安価なメタルハンドガンが文鎮モデルとしての価値はぐっと上がります。

 ARMYにしてもGSにしても、商品単価は安いものの、時間と技術があれば楽しい玩具であるのですが、素人が手を出すとゴミとなる危険性も孕んでいます。 カスタムベースとして考えるのなら良いのですが、やはりおおらかなる大陸文化を感じずにはいられません。
 マニアックな商品ですので、なんでもばらしたくなる。とりあえず開けないと気が済まない人には楽しい玩具です。開けてみて笑いが出てくる人で無いと無駄デス。
 このような銃を完璧に仕上げるには今はちょっとめんどくせーってなってる時期なので、消極的な事を書いていますが、またいじり熱が出てきたら再びやろうと思っていますが

 一時休憩です!

 中華のM945について質問を頂いていたので、分かる範囲でお答えします。
 自分では持っていないので、友人のを少しばらしてみました。
KSCの外観と酷似しているのですが、中身はマルイ製品のようです。マガジンの互換性は厳しい感じでした。恐らく中華製のスペアマグを準備しないと厳しいかと思います。 
 放出バルブについては、以前紹介したのですが、KMのOリングで補修しました。
他に部分に関しては独自な機構もあったりしていました。 実銃・KSCも採用しているスフェリカルブッシングは不採用でした。 
 スライドフレームとも、KSCとは互換性がなさそうな感じがしています。 内部メカもマルイのぱくりなので、一部はいけそうですが、修理となると厄介かもしれません。 技術と知識が必要になると思うので、いじるのが好きな人にはいいかもしれませんね。
 スケイルセレーションも良い出来だったと思います。外観・重量感・ブローバックを楽しむのならこの選択肢はありだと思います。

 最近の中国製は凄いです。一昔前とまったく違っていて、重量感は勿論ですが、手を加えれば実用十分な性能が引き出せるようです。
 しかしながら 国内生産のKSCが間違いないですし、修理にしても、自分でいじるにしてパーツがすぐに手に入るのが魅力ですね。 

 以前メタルフレームとスライドがあったようですが、全部やると7万くらいかかりそうな感じです。安価にフルメタルが欲しいのであれば、中華も検討できます。
 
 ただし保管する際はスライドとフレームは別々に置いておいて下さいね。

 内需拡大の為にも日本製が良いのですが、衣服関係がほとんど中国生産に移ってる企業事情を鑑みると、なんともいえませんね。日本経済産業の空洞化が20年くらい前に講義を受けたのを覚えているのですが、現在はさらに進んでいますね。国内需要はあるのだけど、国内資産は海外に流出しているという現実を嫌と言うほど見せられます。

 ハルさんのとこで詳しく解説されてるので自分がざっとやったことまとめておきます。そして忘備録。

 セクター 手前.5 奥.3+.3+.15 
 スパー両側 .8 
 べベル .65 奥.8
やはり個体差があるようです。
 シム調整していましたが、私の固体はこれがよさげです。
今日行ったのはチャンバーの交換。マルイ純正で2100円くらい。ホップパッキンセットも同時購入しとりました。336円
まずインナーバレル引っこ抜いてから、ARMYので組んでみると収まりが悪い。マルイパッキンだとばっちり。僅かな寸法差ですが、全然違う。インナーバレルはそのままARMY製。IMG_0272

IMG_0276

 ホップパッキンの入り口も微妙に形状が違っています。ホップラバーも寸法が違いました。
 IMG_0277

 ピストンヘッドは分割式、さらにOリングにバリがあったので交換。Oリングのみの交換も考えましたが、市販されてるシリコンリングはオイル切らしたらアウトとの事でしたので、ちょっと高めのピストンを奢ってやる事にしました。2835円。シリンダー&ピストンはARMYノーマルを使います。シリンダーヘッドはマルイ純正です。630円
 
 タペットプレートセット、タペットプレートとノズルがセットです。368円
私の固体ではスイッチはそんなに悪い感じはなかったのですが、ここも交換してシリコンコードに交換。配線をストックからに回しました。IMG_0280

 とりあえず今日はここで力尽きました!

IMG_0263

 準備したのは、KM企画のメンテナンスセット。マルイの注入バルブ、タミヤのセラグリスHGです。
届いたときにマガジンの放出バルブからのガス漏れが確認出来ていましたので、ばらすとOリングが千切れてたり、潰れてたりしてました。
 んー と頭をひねりつつ バルブのOリング探し。マルイにもしもし〜♪したんですけどね、放出バルブはアッセンブリー(完成品)でしか無いとの事でした。放出バルブ一個740円かな?んでまぁ、探し回って見つけたのが上にも書いてある KM企画の物でした。注文かけて一ヶ月まではかかりませんでしたが、3個注文したうちの2個だけゲット。
 さっそく組み込みましたが、これで放出バルブからはガス漏れ無くなりました!
 注入バルブに関しては日本のボンベと規格が違うようで、どうにも入れにくかったんです。で、これもマルイに変えてすっきり出来るようになりました。
 
 東京マルイのMEU用のマガジンを購入していたんですが、新品状態からガス漏れしていましたね。最初は新品なので交換をお願いして、新しいのを受け取ったんです。これで試射できるぜって思ってたら、これもガス漏れ・・・
 持っていくのも大変なので、分解してグリスアップしました。MadeInJapanが泣くよねなんて思った次第でした。

 ただ意外なのはマルイのマガジンの方が若干ではありますが、キックが強く感じます。ばらしながら放出バルブはマルイのほうが穴径が小さいと感じてたのですが、シャフトの太さまでは確認してないのですが、もしかすると流速が速いのかもしれませんね〜
IMG_0264

 
 ひとまず中華ガスガンも使えるという(室内限定)事に落ち着きそうです。まだHOP関係は調整もしていませんが、構造自体は同じみたいなのでHOPパッキンは交換していますので、どうともなると思う次第でした。

 ガスブローバックな中華なM4ですが、規格自体はそれほどまで変わってないのかな?
Noveske刻印なRASを組んでみましたが、素直についてくれました。
 が! Army製のM4に至っては若干小径につくってあるみたい。泳いでました。
GS M4はいい感じ ストックパイプもそのままいけたし、フロントサイトは各社とも共通なのか締め込み加減で変わるのかは不明
 ちょこちょこ外装を変えたのでうpしてみる カスタム! ポン付け万歳ですね! 
 あーーー WA対応のグリップは付きません。これかなり削り込んで付けています。
002

 部屋が汚いのは気にしちゃいけない!

 あー WA M4対応のレシーバーセットも購入したんだけどね。 そいつの寸法が違うのか GSが独自なのか、ポンは無理 バリも多い。なので スチールパーツセットを買ってみる事にしました! WA対応なのでこれでGS製が違うのか、アフターパーツのレシーバーが悪いのか見当が付くかな? 届くのはかなり先になるんだなぁ〜♪
 
 余ったパーツはオークションに流す予定であります!

IMG_0215

 季節がら冷たいですね! ダンボールに入って届きました。色調はTAN 5.1インチのフルサイズです。今風に言うとフラットダークアースかな?
マルイだと4.3インチのデザートウォリアーになるのかなぁ 上下ともメタルですね。これ組み込むと犯罪になるんです。注意して書かないとうるさい人たちが来るのでがっつりやりましょうね! 保管には注意しましょう。お値段は・・・送料込みで10000円位?
 マルイのガスブローバックは久しぶりだーと思う位コピーですね! コストダウンも考えてあるのかなぁ?
まずはチャンバーが駄目駄目。 ジョジョ風に言うと
「駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目ぇぇっっ!!」
 メタルチャンバーはバレルと一体式で、ホップチャンバー外すのにマイナスをねじ込んで取り出すという荒業を必要とします。ステンの様な硬さは無いので弾力を感じさせながら外れます。
 HOPパッキンの具合を見てみると・・・・斜めってる。これぢゃまっすぐ飛びませんので、ばらしてみる事にしました。マルイだとGHOPチャンバーなんですが、大陸製にありがちなバリが出てるのが気になるくらいかなと思ってはいるのですが、HOP調整がMAXになっている状態で保存してあったためなのか、変形していますので交換。んでもってバレル。ここは穴の開け方が問題な位で金属ヤスリでがりごり削ってみました。
IMG_0219

 構造はほぼ同じかな ぱっとみるとちゃんとしてるんですけども、型が悪いのか大陸のおおいなる柔軟性がなせるのか削り方が大雑把です。ここにはばりは見当たりませんでした。
 問題児はここにいます。上と下の画像ではいいんぢゃね?てなるんですけどもね
IMG_0220

シルバーのHOPレバーがですね。かなり変形しやすいっぽい? ペンチと指で試行錯誤しながら調整が必要です。実射はしてないんで、チャンバーを覗いた時に、らめぇって思わない位に中心部に来る様に設定しました。
 銃身周りはこれで一応満足ですが、HOPレバー・GHOPチャンバーは交換したほうが精神的にやさしそうです。
オークションで3000円とかでチャンバー一式みますが、純正バレルから交換する人は、マルイからバレル以外の部品を頼んだ方が安い事を書いときます。全部で2000円位かな? 中古じゃないとこも安心出来ます。
 ガスブローバックの要ちゅうかな? シリンダー周りなんですが、物によってはグリスが酷いです。
WEのガスブロも購入してるんですが、シリンダーが若干ですが内径が小さい。マルイHiCapaに使っていたPDIのピストンヘッドを入れるとかなりきついです。無理矢理押し込めば入るんですが、スムーズには動きません。濡れ濡れにしてあげても厳しそうな感じでした。WEについては後日書きますが、純正状態でユルユルでシリンダー交換も考えないといけないです。ARMYにしても同じではありますが、緩いよりは絞まってる方が良いに決まってる!
IMG_0217

 んでだー 忘れてた!マガジンはマルイと共通で使えます。放出バルブのガス漏れがあってですね。うちのマガジンのはぶち切れてました!このOリングは別売りしてないんです。純正のバルブだと725円。 KM規格からギガバルブ用のOリングメンテナンスセットなるものが出てるのを見つけたので、発注しました。しかも3セット! 一個500円位だったと思います。人柱的にやってみたいと思います。 

 良い子は次の約束を守るんだぞ!
フレームとスライドを組み上げて所持しますと法律違反になりますので、分解した状態でお持ち下さい。
分解、分割した状態での所持、保管を徹底するようお願いします。
組み立てて保管、所持される場合、銃口を完全に塞ぎグリップを除く外装を
白色又は黄色に着色し、鑑賞用としてお使い下さい。

 ぼちぼち時間が出来たら書いていきます。


 最近は再びガンマニアの血が騒ぎ出しています。昨今の中国製品の出来の良さにびっくりしています。

 服なんかは殆どが中国製になってる現実もあります。香港から直で販売とかもあったりしますよね。ショップさんは結構大変だなぁとも思いますが、触れることさえ出来れば、自己責任でやるのもありと思います。浮いた分で他に回せるのは良い事だと思います。
 
 今回も盛大に買いまくっています。
M600C_bk_45R

 シュアファイア M600スカウトライト
XPS

 Eotech XPSホロサイト
AIMPOINT T-1

 AIMPOINT T-1
 RONI

 RONIグロックキット
1911 Carbinkit

 1911 CarbinKit
ARMY M4

ARMY製のM4 ブロウバック電動ガン
 室内の壁にも大量に銃器をぶら下げてるんですが、まぢで凄い事になってきました。財布も怪しいのでそろそろ打ち止めにしないとって思ってる矢先に RONIと1911CarbinKitが気になって、で肝心のガバとグロックが無いと来たものだ。また香港から取り寄せようと思っています。
 
 バイクはまだやるとしても、車がまったく手が付いてない状態です。ごめんなさい。
ロマンと機械な事には間違いないので許してください。

 なんだけども、マルイのバレルはNGだったですね
WA純正のチャンバーパッキンが使えそうなんだけども、とりあえずいじりたがってる?人がいたので貸し出すことになりました。 
 戻ったらまたレポートします。

 うん あれだ チャンバー曲がって付いてるぢゃん! 組みなおし!
来た時から気になってた部分があった。それがこの辺になっちゃいます。恥ずかしいからジロジロみないで!
BlogPaint

ここに六角イモネジが仕込んである。なんだろなーて、めんどくせーからばらさんめーとか思っていたんだが、やっちまました。これ実はHOP機構です。 参考にさせて頂いたHPでは固定と書いてありましたが、可変ですね〜
 フロント周りはハイダー外してフロントサイト外して、ハンドガードカバーとって、デルタリング回してからアウター引っこ抜いてやっとアクセス。どっかで見た事がある構造なんだけど、思い出せません。APSだったかなぁ・・・インナーバレルにでかい穴があいとりまして、そこにVHOPっていうの? くらげみたいなパッキンが潰れてはいっておりますね。上から押さえるHOPではありますが、マルイだと穴の開いたチューブ。穴が開いてるからチューブなんだけども、GS製は柔らか目のチューブなんですが、プラスチックぽいインナーが入ってございますね。これをスプリングのテンションでHOPをかけちょるんですが、マルイのバレルとKM辺りのショートなパッキンでいけそうな感じがします。バレルのセンター固定は恐らくWAと同じかもしれません。持ってないのでこればっかりは!
 んでまぁチャンバー固定を六角イモで二箇所固定。これ外すとインナーがなんとか抜けます。チャンバーパッキンが抜けると同時にホップパッキン?が抜けてしまうので、注意です。GS純正は外して余ってたKMのをはめるんですが、これがめんどい。中々入ってくれませんが、サイズはほぼ同じなので頑張りましょう。
 元に戻す時は、かなりねじれて入るので気をつけてくださいね♪ 今も捩れて入っています。またばらすしね!

 ここである事に気が付きました。WAはハンドガードを外してHOP調整しないといけませんが、これはテイクダウンして六角ねじこむという作業は必要ですが、HOP調整の際にハンドガードを外さなくていいと考えれば・・ フルフロート化出来るんです。たぶん・・・・・・ 
 RISがデルタリングでの固定となるので、若干ですがぐらつくのが気になったんですよね〜
GS純正だとハンドガードマウントでRISの固定をしていますが、アウターの固定はデルタリング。
マルイと同じピッチでフレームに螺子が切ってございますので、ボイン付け!出来ますね!
IMG_0200

 なんとなく撮ってみました。下から覗いてます。かなりエロイですね。ここに穴が開いてるのがWAなんですけどね。ここまでではないにしろ、ハンドガードは着脱可能な物でないと使えませんでした。改悪かと思ってみたものの、冬場はまったく役に立たないGBBですが、お座敷シューター ドレスアップ派には良いんではないでしょうか?
 WA用のグリップは付きませんでした。グリップ部差込口がWAは細いのですが、これはフレームが厚みがあります。
片側5mm程度でしょうか、削ればいけそうです。
 実射してみたんですが、狭い室内です! マガジンが温まりボルトが下がりきればばっちり糾弾出来ますが、冷めると駄目です。 福岡 今2度です!寒いです!!
 また触ったらレポートはしますが、期待しないでね♪

 届いた♪
 はぢめましてだ! ガスブローバックな長物!と、合掌しつつ
箱開けてみると、発泡スチロ−ルまみれ>< エアガンで吹き飛ばして、うひょーつめてー おもてー かっくいい!て事で、レポート。
 IMG_0192

 フロントサイトはずして、レイルカバー付けたくらい? LMT刻印のリアサイトはとっとと外してます。
いあー 感動。マガジンみてさ 背面に注入バルブがあるんですね。昔の人なので底面だと思っていたんですけど、ウルトラつめてぇ。本体もマガジンもメタルなのね。
 マルイのRecceがですね。こんなキックあったらゲームでつかえん!て言いながら、錘を取り外してしまって、なんだかただの電動ガンになってしまった新世代・・・
 もともとがブローバック好きなので! 巷でキックが凄いと噂のWAのM4は高いから。コピーの中華でいいや〜^^ みたいな。いあ送料込みで15000円ですよ?振り込み手数料も入っちゃう〜位のびっくり価格。
私的にWAと比べると、最初からガス漏れします!って書いてある。 なんて親切♪
 WAは昔からガス漏れすごかったんだよねー タナカのも造形美は素晴らしいんだけど、ガス漏れるんだよね〜。マルイは凄いよね!
 まま 最初からガス漏れました。で マガジンぶんかーい。ピンポンチでさくさくっと分解していきました。途中写真は勿論ありません! ググッタラデテキマスヨ。
 めんどくせーんですけど、3箇所かなピン抜いてびよーんてバネ出てくるんで注意してね。入れる時も手間なんだがっ
3本抜いたら、隠しピンが出てくるのでそれを抜きます。ここでですよ。ガスを少し入れてやると上下にパカッと取れます。マガジンリップが六角で二箇所止まってるのですが、これはまだ外さなくてもいいんだけど、私は外しました。
 バルブロックなんかな?それが左右にあるんで、組み方を携帯でも良いので取っておきます。初バラシなのでビビッてました。んでもってー、ラジペンで私はバルブを外したんですけども、工具ぢゃないとやだーって人はバルブ回し買ってください! 見た所で3箇所にゴムがあるはずなんだが、マガジンにのこってやがりました。しかも伸びきった上に変形までしてくれています。そんな機能は求めていませんので。新しいパッキンが必要って事でエチゴヤ空港店にもしもし〜♪したら、バルブのOリングは扱ってないですねーって、仕方がないのでとりあえす!IMG_0198

 G&P製品のマガジン本体のパッキンと、ローディングノズル付近のOリングとスプリング関係、ガスルートパッキンです。全ての商品にWAと書いてあります。やはりコピー品。作りがほぼ同じです。ガスルートパッキンに、Buckingて書いてあって、「今まで俺はこんな間違いをしていたのか!日本人は間違った英語を覚えてるのか!?」と思ったりしてみたり、ググッたら Packingだよね?普通・・・ タイプミスでなくて、向こうの人の間違った知識らしいので、ほっと胸を撫で下ろしてみました。今回上のは使いませんでした。
 平造ブラザーズ? ひらぞうなの?へいぞうなの? 私はひらぞうと呼んでいますが、ここからメール便でバルブOリングを注文。
サイズ測ってホムセンで二トリルゴム探せばあるんだけど、その時には時間的余裕が無かったので、もじもじしながら届くのを待っていました。5種類のOリングが2セットで送料手数料込みで1000円くらい?もうちょっと安かったと思うんですが、これに交換♪ 使えるパッキンは3種類のみでした。バルブ先端とマガジン前側、後側しか交換出来ません!先端の材質が見るからに違うので圧乳してあるので分解出来ません。G&Pからバルブもでてたはずですが、3000円以上ついてたので、これで勘弁してください。組み込みにはとりあえず手元にあったセラミックグリスを溝に軽く流す感じでリングにも薄く塗り塗り。純正のマガジン本体の四角いのにOリングなパッキンもグリスアップ。ごみが噛まない様に気をつけてください。うちには猫がいるので、猫の毛が絡んでたのでパークリで洗浄です。ちなみにマガジン開けたら、中も掃除してください。変な油とか、イカ臭い匂いとか、もしかしたらモザイクかかりそうな物体があるかもしれません。 私はパーツクリーナー。脱脂して綺麗にしてから、軽くシリコンスプレーで表面では無いけども!裏面ではあるんだけども!保護してあげてます。
 で、今試し撃ちしました。マガジン暖めてたんですが、問題なし!
 息抜きにテイクダウンしてみた図IMG_0193

 上で問題なしと書いてはいますが、バルブ組んでマガジン組んでまでは良かったのですが、ガスを入れるとあちこちから?漏れてる音が聞こえます。
 なんてこったーーーーーーーーーーーーー!
 マガジンバルブ周りに慌ててシリコンスプレー振って、小脇に抱えて暖めてみました。途中猫に乳首にアタックくらいました。ぷち痛かったです。
 んで、しっかり暖めて初期馴染みを出すために何発か撃ってみる。 おし直った! ヒートガンとかドライヤーで暖めるとがっつりフルオート。がっつりチャンバーストップもかかるようになりました。
 
 長くなったので次にいってみやう! 

このページのトップヘ