クリスマスイブから、CRM250Rのブレーキマスターと、キャリパーのOHしました。
 かなり汚れていたのでリフレッシュ作戦で、塗り!
耐熱が良いかな?と思い ホルツの耐熱シルバーを購入、とりあえず塗ってみたんです。スプレー缶で塗装するんですが、暖めてあげると、すごい勢いでガスが頑張りだしますので、湯煎にかけてからしっかり振って ぷしゅーっとやります。
 塗った感じは非常に良かったのですが、耐熱スプレーは熱を加えないと定着しない。。。。汚れが付いてたので取ろうと思い、ブレーキクリーナーかけたら流れちゃってまー綺麗になりました!
 気を取り直して、オーブンに火を入れて焼いて完成。
簡単に書いちゃってますが、下地の準備とか、ねじ穴のマスキングとか、そこそこ大変で、マスターとキャリパーのOH自体も消耗品の交換がメインですので、お金もかかっちゃったりするんですね b
 いつものごとく写真は撮ってないので、後日アップ出来たらいいなぁ。

 教訓 マスターシリンダーはクリアパーツがあるので、焼いてはいけません
    耐熱塗料は焼かないと、禿げる。
    部品は無くさないように作業しましょう!
    新聞紙も出来れば準備したほうがいいよね!