男とロマンと時々機械

Simpson ヘルメット・車・バイクの話が多いかも。これに徹しよう! http://nyanderland.blog.jp/ 猫 http://siroshiba.blog.jp/ 白柴   http://botanic.blog.jp/ 植物  分岐させていきます。 よろしくお願いします。

ブログ分割
犬 http://siroshiba.blog.jp/
猫 http://nyanderland.blog.jp/
植物 http://botanic.blog.jp/

2
a1abfa7c.JPG 最近忙しいです。父の確定申告やら、飲み会やら誘われ事もあったんですけど、良く寝てました。
 ピースボートに乗ってからの事書きます。
横浜から乗っての、酔いましたね。(100日以上乗ってたんですけど、途中でも酔いました。)初日船内案内に参加してたのですが、途中でギブアップしました。
 最初の寄港地がベトナムだったのですが、そこに行く間にもクルーを含めて1138名の人間が過ごす船内で色々なイベントがありました。船内新聞というものがありまして、そこに毎日どの場所で何があるかというのが、書いてありまして、7時に起きて、ジョギング、朝食を摂ってから、太極拳の教室に通っていました。その後甲板に出て日光浴、プールで泳いで昼寝してました。
 昼食を摂ってからは、船内で一日一本ビデオが流れてましたので、それをみつつ、予定表とにらめっこしながら、適当にイベント流し見してから小さな図書室に向かって、本読んでましたね〜。21時から、映写室みたいな場所がありまして、そこでやはり毎日映画をしてましたので、それを見てから就寝でした。
 イベントは沢山あったのですが、私が望むものが少なかったですね。一つの船室に4名いるんですが、一人はギター、一人は新聞、私ともう一人はてけとーに過ごしてまして、船室に戻って床に就くのは私が一番早かったかもです。起きるのも早かったですけどね〜。
 船内で名札を作ると企画があって、皆首から名札ぶら下げてるんですけども、私がこれにちょっと抵抗がありまして〜〜何故かと言うと、犬が当時3匹猫が一匹いたのですが、(プロフィールに載せてるゴールデンが戻る前々日に亡くなりました。) 庭で放し飼いをしており、猫は室内にいるのですが、首輪をしてません! 散歩や外に出る時だけつけてるのですが、犬でさえつけてないのに、なんで俺がっっ的な部分がありまして、暫くつけてませんでした。
 それでも、他の人からは名前を聞かれますし、名札を見てから名前を思い出すというのも、なんだか抵抗があったりもしました。気になるなら、名前くらい一発でおぼえとけーみたいな・・・ 1000人近くがいて、覚えるのも大変だしとか思うと、船室の同僚の勧めもあって、つける事にしたんですが、まー素っ気無いプレートでした。(笑
 ベトナムはダナンに入稿するのですが、事前に上陸説明会というのがありまして、奇数と偶数の部屋番号で二手に分かれての説明があります。
通貨、レート、お国柄、さまざまな情報を得る事が出来ます。
 私はオプションのツアーを取る予定もなく、ブラブラと散策を考えてましたが、同僚と他に単独で行動するという方が居ましたので、港から、タクシーを使って市街地に向かいました。
 市街地では、露店がそこそこにありましたが大きな市場が楽しかったですね〜。日本人が来るということは、事前に分かっていたらしいのですが、適当な値段を言ってきますね〜 言ってくる値段の1/4位が妥当な感じでした。特に買い物はしませんでしたが、タバコや香辛料、食材、服、靴色々なものが一つのマーケットの中にありました。吹き抜けになっておりかなり広かったですね。
 ダナンの町角には、ウェディングドレスが飾ってあるお店があったり、昔の映画で見る、映画館があったり、装飾的には戦後昭和のイメージでした。街角ではガソリンが瓶で売られていたり、端っこでは肉の串焼きを作っていたりでした。フォーを食べたのですが、トッピングにこの串が入ってました。私の食べたフォーはスープが無いタイプで、混ぜて食べるものでした。現地の人と話す時間もそこそこ取れて、やはり個人行動が楽しかったです。道中犬がいたり、猫が居たりもしたんですが、ベトナムでは犬・猫も食べますので、もしかすると犬の肉の串焼きだったかもしれません。
 後ほど聴いた話ですが、オプションでベトナムの子供たちと話すパッケージがあったのですが、そこに居た子達は、皆目をきらきらさせて話をしてくれたそうですが、私が見たダナンの町の子供たちの目は輝く事も無く、よどんでる訳でもなかったのですが、普通に貧しい子供たちでした。ツアーや、パッケージで会える子供たちはそれなりに裕福な家庭の子供です。情報が行き届かない町の子供たちとは暮らしも違うみたいですね。何が真実かは分かりませんが、ツアーで見た子供たちと、私が見た子供たちとはまったく違った感じがしました。                
 ベトナムではアオザイという民族衣装があるのですが、それを購入したいという方達が以外にも多く、行動中にアオザイ販売会場に行きましたが、ピースボート向けに結構なスペースが取られていました。そこで採寸し仕立てられたアオザイは次の寄港地での受け取りになったと記憶しています。
 ベトナムは二日間寄航したのですが、二日目は非常に暑く、私は船内で過ごしました(爆
 こちらではバイクをホンダと言ってましたが、中にはKawasakiあり、Yamahaありで、そういうバイクに乗ってる人たちは、カワサキなりヤマハなりにこだわりを持ってました。大排気量車は殆ど見ませんでした。大きくても250だったと思います。
 写真はベトナムで見た植物です。とても綺麗な花を咲かせてました。

1
c2e193d3.JPG ジムニーいじろうと思ってたんですけども、父が眼が悪くてPCが使いづらいって事で、確定申告の手伝い行ってきました。
 父は以前は公民館で館長職に付いてたのですが、疲れたんでしょうか、もう年も年ですし、辞職しまして本来の仕事に戻ったのですが、確定申告が出来ない。エクセルが調子悪いって事で、私が作る事にしました。一般収支と、不動産所得で、それぞれ収支内訳書を作成してからになったのですが、表も最初から作り直して、なんじゃかんじゃ大変で御座いました。途中でノートPCがハングアップしましたので、その日は終了としました。
 その後、飲み屋に行ってきました。ちょっと変わったお店なのですが、バーになりますね。一人で行くと一万円なんですけども、フリータイム・フリードリンクです。接待交際費で落とすのですが、これが8000円とかだと、二人分としては、落とし難いんですね〜。んだもんで多少高くても問題なしって事になります。
 クラブとか、ラウンジに行くと、好みのタイプの子は誰?とか、今日の売り上げ・・とかになっていやらしい部分も出てくるんで、ゆっくり出来るお店として行って来ました。(単価も高いしねっ!)友人がクラブ経営してるんですけども、小さいお店でなんかくつろぎ辛い部分もあったりするんで、用事がある時以外は行かないようにしてます(笑 顔見知りのお店だと、なんとなく面白くないんですよね。 面も割れてるし、気さくな所なんですけど、一人で居たい時は誰も知らないお店が良いなと思ってます。
 写真は、メキシコで撮ったセクシーな宣伝車です。これ見た時は、うおすげえ〜 こんなのが普通にあるんだ!って思ったのですが、これ一台しか見ませんでした。
 旅行の話全然書いてない・・・
ぼちーぼち書きます。

2
9a7591f3.JPG 先日からやってる、ジムニーの手術なんですが、ミッション降ろして、簡単に掃除してから、インプットシャフトベアリングの撤去に取り掛かったのですが、ベアリングの内径が10mmで、頼んでいたベアリングプーラー(1790円)が入りません。で、他のHPで見つけたのですが、アンカーボルトを使うという手段がありました。10.5mmで入るかなーと思いつつ、交換用のベアリングを持っていってたので、チェックしたらばっちりですた!んで、アンカーボルト、10m内径のロングナット、ワッシャー、10mmx60位のボルトを購入し、先日買ったベアリングプーラーに組み合わせて、抜けました。抜いたベアリングを、新しいベアリングに被せる形にしてから、ぷらはんで打ち込み完了。
 クラッチはプレートのデッパリが、カバー側に来るように組み込みます。(この情報は探しても中々見つからなかったりしました。)外す際にちゃんと確認するとか、写真撮っておけば良いのですけどね〜〜
 んで、センター出しなんですけども、先ほど使った10mmx60mmのボルトにテープ巻いたのですが、布粘着テープだと、柔らかいので、ちょっとグラグラした感じだったんで、透明の梱包用テープで作り直しましたが、これだと滑りも良く、結構タイトにいけました。
 ミッションのスプリングが折れてて、部品発注したらスプリングが3本付いてきますが、細い一本は、左側につきます。5速、バックギアのとこはダブルスプリングな模様です。シフトぶらぶら修理 で検索すると、出てきます。
 整備書買えば早いのでしょうけど、まー 貧乏なりに他にお金もかかるので、出来るだけ低コスト!ですね。ジムニー車体が10万してないですし・・・
 写真はミッション本体です

3
02cd632b.JPGのですが、知り合いは1〜2時間で出来るよーって言ってたのにぃぃぃぃl
まず、ナットが動きません。 
 CRC吹き付けて暫く放置してました。 その間にしたことは!
 まず、ウォッシャータンク覗くと、なんか浮いてたり張り付いてたり、海苔みたいなのもいました。んでー、ビス2個外して、カプラー抜いて、ホース抜いたら完成。残ってる液体を捨てたら、家に持っていって、ポンプ外しました。結構硬いので、マイナスドライバーでこじって、さくっと取りました。菜ばしと、熱帯魚用のスポンジで、ごしごし中を洗うと、まー綺麗だわ!ゴムのキャップを元に戻して、ポンプつけて完成です。2lの液体買ってきてたら、ヂャストでした。
 んで、インタークーラー周りを見てると、オイルが結構飛んでたので、ホース抜いて、3箇所のボルト緩めて、すこんっと抜いてCRC吹きつつ、油汚れを分解してから、ガソリンの登場です。インタークーラーの中に入れ入れしてから、粘着テープで入り口出口を塞いで シェイクシェイクしました。
茶色い液体が結構出てきましたので、2回やって終了です! ガソリンは母の耕運機用のガソリン携行ボックスから拝借っ。
 んでまー 6700円で3t用のジャッキと、更にウマ2個買ってきて、いざ尋常にしゅこーしゅこーですよ。デフケースに傷つけない様にゴムマット敷いて、持ち上げました。フレームにウマを腹いっぱい伸ばした状態で、載せまして、逆側も同じようにしたかったんですけども、デフケースが片方に寄ってるので、フレームにジャッキいれて、ウマ入れ入れでした。
 ぺラシャ、ミッションマウントは、緩んだのですが、エンジンとミッション繋いでる場所に手が入らず苦戦しました。そこもなんとか外して、ミッションを抜こうとするんですが、抜けません。ミッションケースの前川に薄い板があったんですけども、それに気付かず頑張ってました。結局は気付いたんですけどねっ! んで、ミッションとこの良く折れるボルトとスプリングの入れ替えもしないとなんで、降ろしてから移動後組付けしてました。 シフトレバーを入れる場所に赤いマウント?があるんですけども、粉砕しており、救出不可能なまま、ア・デューです。ばらしたい気もしますが、今日はここで力尽きました。 
 明日はクラッチ板、クラッチカバーの交換が出来ると良いなって事で、今日はおしまいです。 疲れました。
 今日の写真は。。。フィヨルドです。
 この日確か、船上で裸男祭りをやってて、私を含めて4人しかいませんでしたが。・・・・ 寒いところでしたが、この絶景を見ながら入るジャグジーは最高でした!

90b72cb9.JPG 今日スズキに部品が届きました。発注してたのは、インプットシャフトベアリングです。フライホイールのベアリングなんですけど、オークションで落札したベアリングプーラーが届かない。。。 発送先もなんか連絡が薄くて不安です。 
 んで、グッ○ィにその足で行ってから、万能グリースとか、ウマとジャッキに当てるゴム板とか、脱脂剤とかも追加購入。プラグ外すためのエクステンションと、Tレンチ(先が付け替えできるタイプ)狭いとこ用のラチェットとか、外に持ち出す工具用の箱とか、まー散財しました・・・それとーオークション出品用のエアパッキンとか買ってきました。
 明日はクラッチ交換とー、シートの交換とー雨降りだけども、カーポートに入れてやりたいですねっ 

 写真はアラスカで撮った川なんですが、1m以上の鮭?鱒?が一杯いました。

2
4a699b52.JPG 
 行きつけのバイクショップのですねー 新春餅つきにちょっと距離ある場所まで行ってきました。今日の愛車はCB-1ですね。
dfc9f22a.JPG


 昨晩は、DSライトのあれです、逆転裁判朝方までやってました。気付いたら5時で、3時間仮眠取って、朝9時出発の17時帰宅でした。途中神社に行ってお参りしたんですが、今回はカメラ重いから持って行きませんでした。交通安全の神様なんですけど、五円放り投げて、願い事もせずに拝んできただけでした。 ツーリングの旅に、お参りしてますね〜。
 以前から知ってたスタッフなんかも大勢いたんですけど、餅つきツーリングではなくて、餅つかされツーリングでした。体力任せについてましたけど、腕がパンパンになって、帰りにクラッチ握れるか〜?とか思ってたんですが、意外に大丈夫でした。
 サファリ落っこちたときも、結構体力いりましたけど、なんとかなるもんだ! さすが脳筋って感じで、自分で泣けてきました(笑
 240km走ったとこで、ガス欠になったんですけども、追い越し車線で、中央分離帯に寄せてから、リザーブタンクに切り替えて、タンクふりふりして、エンジンかけて、追いかけました。 毎回しんがりをしてるんですが、他の人の面倒見ながら置いていかれてます(笑 追いつけると思ってるんでしょうけどね〜 飛ばすのが好きな私は、ちょっと楽しかったりします。
 
 ジムニーなんですけども、まだオイル交換してません。昨日は昼過ぎまで寝てて・・・ スバルに電話して、オイル代全部でいくら?と尋ねたら、デフx2・ミッション・トランスファー全部で4000円でやってくれるとの事、これはやらねば!! 買って交換するより、全然やすすぐる!って寝坊しまくりで、水曜日にでもいこっかな〜って感じです。
 今からワイパーブレードかえてこます!
 写真は、カナダのあちこちに置いてあった熊の置物?です。
結構でかかった!

3
 んおー 昨晩、砂山にジムニーとサファリで遊びに行ったんですけど、ほぼノーマルのジムニーでも、友人はすげーすげーの連発、私の車はノーマルなんですけどね。
 で、そこから事件は起きたんですが、サファリが対角スタックしました。対角線上のタイヤが浮いてしまうと、どうにもこうにもならなくなるんですが、これが右前輪がヘドロ状と言うか、溶けた粘土質状の部分にはまり込んで、動けなくなりました。車重も重くて、ジムニーでは動かせませんでした。ウインチも巻いてみたんですが、深くて駄目。
 友人の自宅まで連れて行き、アルミラダーやら、ハイリフトジャッキやら、スコップなんか詰込んで、スタックボードもちょいとお借りして、現場へ戻りました。とりあえず、ジャッキがかけれるまで掘ろうって事で、ざくざく掘りました。結構長い時間かかって、ブロックを地面に乗せてから、リフトしたんですが、まー 重い重い、友人はゴクウ状態でレバーに乗っておろしてました。私はでっかいので、腕力と腰に任せて水平に近くなるまであげました。
 タイヤで掘った後がすさまじかったです。デジカメもっていけば良かったと後悔してます(笑  そこの部分に石を入れながら、後輪にはスタックボードはさんで、実質4時間以上かかったんですけども、無事抜け出せました。サファリのウィンチは、ギアが逝ったみたいで、巻けませんでしたね〜。 ジムニー早く改造したい今日この頃。
 彼女の為に頼んでいたDSライトが届いたとの事だったんですが、別れたっぽいので、自分専用になってるんですが、これ買わなければ色々出来たのになーとか、考えちゃいます。
 明日はミッション、デフ周りのオイル交換しよー

3
b1d88b7e.JPG 先日よりオークションで色々と出品してますが、結構大変です。出品するにあたり、ヤフーの登録からはじまり、発送業者への連絡とか、相手とのメールのやりとりだとか、マメにしてれば、やはり相手も安心ですよね。自分が落札するときもメールの有無や、対応によって、気分って違いますよ。
 撮影するまでも、バックを赤にしよーって思い、布の落札したり、照明があったので、それのライトが切れちゃって、頼んだら一個3000円とかするんですよ。出品するのは古いんですけど、やはり当時のものだったりするので、安くしか売れないんで、トータル赤字ですよ!! 
 でもまー 好きな人や欲しい人がまた持っててくれればいいかなぁなんて思ったりもします。質屋とかバザーでなんとなく買われるのも嫌ですしね〜 ほんっとに20年前の商品とかあったりして、それが以外に高値だったりもします。コレクションなんて、他の人からすればただのガラクタに過ぎないのでしょうけど、愛着があったりするんで、やっぱ大事にして欲しいなぁ 高く売れたらいいなぁとかも思います。性能が今より良いのも少ないので、趣味って、お金かかるものだと思いますけど、なんにせよ、真剣に打ち込めばなんでもお金はかかります。それが役に立っても立たなくてもです。
 色んな時間、お金の使い方がありますけど、使ったものは戻りませんし、時間は何もしなくても減っていきますから、大事に生きて行きましょう。
 写真はパナマの港だと思います。

 このパナマがですよ! 治安が非常に悪いので、船を下りて港から出来れば外に出ないで下さいとの事、私はどの場所でもそうでしたが、その土地を体で感じたいと思ってました。町並みや、人々の動き、風の匂いっていうのかな? 外から見るだけじゃなく、もっと見たいと思ってました。
 で、船から下りると沢山お店がありました。そこでお土産を買って終わり?の人もいましたし、オプションでツアーに出る人もいました。 出口を探しながらぶらぶらしてると、私を呼ぶ声がしました。いきなり、○○さん 港からでるんでしょ?と来た・・・ んなもん当然でしょーと言いつつ、連れて行って欲しいとの申し出でした。いくつかの約束事を交わしてから、出発する事にしました。
 港出口付近に、船の偉い人が佇んでいて、外出するんですか?と言われました。 行ってきますよ?と普通に返すと、出来れば遠慮してくれませんか?と・・・・ 危険があっても対処出来ますから、安心してくれませんか?等のやり取りを行ってから、承諾を得る事が出来ました。
 で、若い女性と二人でデート?感覚で街中をブラブラ、パナマってとこは運河で国自体は豊かなのですが、貧民層には行き渡るはずも無く、車は結構走ってるんですが、港の近くの町はかなりひどい状態でした。
 他の国と違い、観光客用のお店はまったく無いのですが、賑やかな感じがしました。道路もアスファルトが敷き詰めてある場所で、お店もそこそこにあり、ケン○ッキーフライ○チキンもありました。がーーー 先ほどもひどいと書きましたが、民家の状態は風穴が開いてたり、窓が無かったり、波板で出来た家屋なんかもありました。
 国が豊かだと、私が思ったのは、学校が綺麗、教会が綺麗、学生がちゃんとした制服を着ていたからでした。大通りから離れ、小さめの路地に入り、海に面する場所に出ました。途中にはキリストの十字架が飾られてたりもしました。ちょっと真似したんだけど笑われましたね〜〜。 とても大きな木が、街路樹として何本も植えられてたりもして、自然と調和を取ってるんだなとも思いました。
 海岸で犬と女性が遊んでいたので、私も犬に近づいたんですけど、吠えられましたよ(笑 で、帰り道なんですけど、
 続く

1
2ac37a1e.JPG 去年の今くらいでしょうか、父から「てめー 世界みてこい」と言われました。税務関係の仕事と、他にもたーんとやることがあったんですけども、いかんわー そんな時間ねーって言ってたんですけどね、毎日毎日電話がかかって来るわけですよ。。。。金もねーって言ったんです、俺が出すって、言われて、減ってたのは私の通帳からでした(爆 んで、150万くらい払って、パスポートとか準備して、まー ばたばたと税務署とかも終わらせて乗り込みました。事前にパンフレットなんかで見てて、NGO NPO ボランティア ピースと言う言葉、義に生きて、愛に死にたい!って感じの私は、気持ち一新、手伝いも大変だろうし、やったるぜーって思いどんなボロかと思ってたのですが、見た目はそこそこ綺麗? サイズもでけえ。
 行くまでにそこそこ準備も整えて、荷物は大き目のダンボール一つと、トランクに手荷物って感じでした。夜に地元をでて、早朝に横浜について、人は少なかったですね。 腹も減ってたし、ろくな飯も出ないだろうなんて思って、うどん食べました。これが日本で食べる最後の食事かーとか思いつつ、船に入り込み、船室に案内されました。部屋にはベッドが4つ クロークが4つ、シャワールームとトイレ。化粧台がそれに一つでした。
 自分の場所はどこじゃろか?と聞いたんですが、Up to uとの事、左下のベッドに入ることにしました。ぼちぼち荷物を片付けて、落ち着いたところに、同居人が続々と現れました、年代が同じくらいで部屋割りしてるとの事でした。一人は同郷で、後の二人は関東圏の人達でした。食事時間のアナウンスがあり、行って見るとそこそこ豪華な食事でした。4F部分にレストランがあるんですが、給仕がいて、彼らが席へと案内してくれるのですが、すし詰めほどでは無いんですが、知らない人とも話が出来るしゆっくりは出来ないけどもいいかなぁと思いながら、サーブを待ちつつ、どこから来たの? おいくつですか?等さまざまな話をしながら、食事を手早く終えてました。
 この船、食事する場所が2箇所ありまして、ヨットクラブと言われるラフなスタイルの食事スペースと、フォーマルとまでは行きませんが、落ち着いた感じのレストランでした。船内のスタッフは皆外国の方達でしたが、さまざまな国から来てました。ただ給料に関しては、日本人からみれば、本当にそんな値段で雇われてるの?というくらい安かったみたいです。それでも彼らからすれば、普通に働くよりも数倍の賃金だったようです。
 安定剤飲んでるので寝ます。
続きはまた書きマース。
 写真は、フィヨルドです。

3
080cbcdb.JPG キャブ清掃も終わって、装着してほったらかしにしてたんですけど、以前から少しずつ磨いたりなんたりしてたのですが、タンクにワックス掛けようと、塗り塗りしてるとですね、WAXの付属スポンジがぼろぼろで、木屑のようになってました。結構ちゃちいぜ!と思いながら、シートも外さないと、綺麗に出来ないなーなんて思い、シートはぐったのですが、結構錆びてたり、汚れてたりしたんで、脱脂剤と、ワックスで綺麗にしてみました。シリコンスプレーがないです。。。。 探し中
 明日ジムニーが来る予定ですよ! 楽しみデス ブッシュやら、ホースやらゴム質材料の交換から始めたいのですが、結構お金かかるかなあー ぶるぶるです。 油圧ジャッキとウマ欲しい〜〜〜〜 親と妹には、友達の所有物で通す予定です(笑

このページのトップヘ